2022.7.10

「お財布にもやさしい!」厚揚げとチーズの名コンビで作る“おかず”レシピ5選

使い勝手のよい厚揚げは、購入する機会の多い食材のひとつですよね。今回はそんな厚揚げとチーズを合わせた、簡単でおいしいおかずレシピをご紹介します。厚揚げチーズのベーコン巻きや厚揚げのみそチーズ焼きなどをピックアップ!厚揚げとチーズの名コンビを堪能いただけるレシピですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

1.トースターで簡単 厚揚げの明太マヨチーズ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

オーブントースターで焼くだけなのでとっても簡単!厚揚げの明太マヨチーズ焼きのご紹介です。明太子とマヨネーズ、めんつゆを混ぜたソースの旨味と塩気が絶妙で、淡泊な厚揚げと相性抜群!チーズのコクも相まって、とってもおいしいですよ。お酒のおつまみにも喜ばれる一品です。ピザ用チーズがとろける熱いうちに、ぜひ召し上がってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 厚揚げ・・・2枚
  • 明太子・・・50g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ1
  • ピザ用チーズ・・・40g

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

-----添え物-----

  • 大葉・・・2枚

作り方
準備.明太子は薄皮を取り除き、身をほぐしておきます。
1.ボウルに明太子、(A)を入れて、よく混ぜ合わせます。
2.厚揚げは2cm幅に切ります。
3.アルミホイルを敷いた天板に2をのせて、1を塗り、ピザ用チーズをのせます。オーブントースターでチーズが溶けるまで5分程焼きます。
4.大葉を敷いた器に盛り付け、小ねぎを散らして出来上がりです。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

2.厚揚げチーズのベーコン巻き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お子様に人気のプロセスチーズで作る、厚揚げチーズのベーコン巻きのレシピです。厚揚げにプロセスチーズを挟み、ベーコンで巻いてフライパンで焼きました。とろけるチーズのコクと、ベーコンの旨味がクセになるおいしさ!香ばしいしょうゆの香りに食欲がそそられること間違いなしですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 厚揚げ (170g)・・・1枚
  • プロセスチーズ (3枚)・・・30g
  • 薄切りハーフベーコン・・・6枚
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ1.5

作り方
準備.厚揚げは余分な水分と油をキッチンペーパーで拭き取っておきます。
1.プロセスチーズは半分に切ります。
2.厚揚げは6等分に切り、中央に切りこみを入れます。
3.切りこみに1を挟み、薄切りハーフベーコンを巻き、爪楊枝で留めます。
4.中火で熱したフライパンにごま油をひき、3を入れて全体に焼き色が付くまで焼き、(A)を加えて絡め、火から下ろします。
5.爪楊枝を外し、お皿に盛り付けて完成です。

3.トロリチーズの厚揚げでマヨタマ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ボリューム満点、厚揚げでマヨタマ焼きを作ってみませんか。中心をくり抜いた厚揚げを器のようにして卵黄とウインナーなどを詰め、ピザ用チーズをのせて焼きました。半熟状のとろけた卵黄と、コクのあるチーズが相性バッチリ!オーブントースターで焼くだけなので、手軽に作れるのもうれしいですね。今晩のおかずやおつまみにいかがですか。

材料(2人前)

  • 厚揚げ (200g)・・・2枚
  • ウインナー・・・40g
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・2個分
  • ピザ用チーズ・・・60g
  • マヨネーズ・・・大さじ2

-----トッピング-----

  • 粗挽き黒こしょう・・・ふたつまみ

作り方
1.厚揚げは縁を1cm程あけて中身を四角に切り抜き、中身を1cm角に切ります。同様にもう1つ作ります。
2.ウインナーは1cm幅に切ります。
3.アルミホイルを敷いた天板に、1の切り抜いた部分をのせて、卵黄、1cm角切った1、2を入れます。ピザ用チーズをのせてマヨネーズをかけてオーブントースターで8分程、ピザ用チーズがとろけて焼き色が付くまで焼きます。
4.器に盛り付けて粗挽き黒こしょうを散らしてできあがりです。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

4.香ばしい!厚揚げのみそチーズ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

絶品味つけ!厚揚げのみそチーズ焼きのご紹介です。みそとみりん、みじん切りの長ねぎを混ぜたみそだれを厚揚げに塗り、チーズをのせてこんがりと焼きました。みそのコクに香ばしく焼き目のついたチーズがたまりません!ごはんのおかわり必至の一品になりますよ。お料理初心者の方にもお作りいただきやすい簡単レシピですので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 厚揚げ・・・300g
  • みそ・・・30g
  • みりん・・・大さじ1
  • 長ねぎ・・・1/3本
  • ピザ用チーズ・・・50g

-----添え物-----

  • 大葉・・・1枚

作り方
1.長ねぎはみじん切りにします。
2.ボウルにみそ、みりん、1を入れて混ぜます。
3.アルミホイルを敷いた天板に厚揚げを置き、2、ピザ用チーズをのせます。
4.焼き色がつくまでオーブントースターで5分〜10分焼きます。
5.お皿に大葉を敷き、4を盛り付けて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

5.キムチチーズ厚揚げ焼き

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

材料は4つだけ!キムチチーズ厚揚げ焼きを作ってみませんか。一口大に切った厚揚げの上に、キムチとピザ用チーズをのせて焼くだけととっても簡単!あっさりとした厚揚げに辛味の効いたキムチと旨味たっぷりなチーズがよく合います。のせて焼くだけなので、お酒のおつまみに何か欲しいときにもパパッとお作りいただけますよ。

材料(2人前)

  • 厚揚げ (150g)・・・1枚
  • キムチ・・・50g
  • ピザ用チーズ・・・30g
  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方
1.厚揚げは一口大に切ります。
2.アルミホイルを敷いた天板に1、キムチ、ピザ用チーズの順にのせます。チーズがこんがりとするまでオーブントースターで5分程焼きます。
3.お皿に盛り付け、小ねぎをかけてできあがりです。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W220℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

厚揚げ×チーズは簡単でおいしい!

いかがでしたか。今回は厚揚げとチーズを組み合わせたおかずレシピをご紹介しました。お財布にもやさしくて、食べ応えのある厚揚げはメイン料理にも副菜にも使える万能食材です。チーズと合わせると旨味がさらにアップしますので、ぜひ献立に合わせて作ってみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

人気のカテゴリ