2020.5.29

失敗なし!焼き鳥缶を使ったアレンジレシピ5選

忙しい日やあと一品が欲しい時に便利な「焼き鳥缶」

コンビニなどで手軽に手に入る焼き鳥缶。おつまみとしてそのまま食べてる方も多いのではないでしょうか。今回は、焼き鳥缶を使ったぱぱっと作れるアレンジレシピを5つご紹介。定番の親子丼から卵焼きまで、しっかりと味のついた焼き鳥缶を使えば、失敗することもほとんどありません。作り方もシンプルなので、初心者にもおすすめ。忙しい日やあと一品が欲しい時に、お助け食材として活躍してくれますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

焼き鳥缶を使った簡単&時短親子丼!

まずはじめにご紹介するのは、鶏肉と卵を使った基本の料理「親子丼」です。みんな大好き親子丼も、焼き鳥缶を使えば10分程度で完成!焼き鳥缶にすでに味がついているので、失敗はほとんどありません。さっと作れてボリュームのある親子丼は、忙しい日のお助けメニューに!ぜひ作ってみてくださいね。

溶き卵は2回に分けて投入します。1回目は汁と鶏肉に絡むようにかき混ぜて、2回目は投入したらそのまま触らずに加熱し、火を止めます。そうすることにより、ごはんにとろりとなじむ半熟状の親子丼が作れますよ!

塩味の焼き鳥缶で!アレンジ親子丼レシピ

次にご紹介するのは、塩味の焼き鳥缶を使ったやさしい味付けの親子丼です。鶏がらスープを使うことで、旨味がしっかり。そして決め手は、香り高いごま油です。食欲をそそる一品に仕上がりますよ。同じ親子丼でも、一工夫することで、いつもと違った味わいに!ぜひお試しくださいね。

玉ねぎはあえて炒めず、蒸し焼きのような状態で加熱します。そうすることで、シャキシャキした食感と玉ねぎの甘みを存分に楽しむことができます。ボリュームもアップするので、食べ応えもバッチリです!

人気のカテゴリ