2022.2.26

「卵糖」このお菓子、なに?身近な食材の知らなかった漢字表記!気になる正解は…

「卵糖」これ、何の食材かわかりますか?甘くてふわふわなこのお菓子を好きな方も多いはず。上品なお菓子であることから手土産などにも重宝される、長崎名物のあのお菓子ですよ。

漢字クイズのあとは、「卵糖」をアレンジした簡単スイーツレシピをご紹介します。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

漢字に「卵」がついていることがヒント!卵を使ったこのお菓子は...?

実はこちら「カステラ」なんです!

カステラの発祥の地はヨーロッパですが、日本では和菓子として親しまれていますよね。日本にカステラが伝わったのは室町時代といわれています。江戸時代や明治時代になるとヨーロッパから伝わったカステラが日本人好みにアレンジされ、現在のカステラができあがったのです。

日本では、明治時代以降に入ってきた西洋菓子のことを主に洋菓子と呼びます。そのため、室町時代に伝わり、その後改良を重ねて日本人好みのお菓子になっていったカステラは「和菓子」になるんだそうですよ。ヨーロッパから伝わったカステラが和菓子に分類されているなんて、なんだか面白いですよね。

カステラを使ったアレンジレシピをご紹介!

カステラのお話をしていると何だか甘いものが食べたくなってきますよね。ここからは、カステラを使った簡単スイーツレシピをご紹介します。簡単に作れるいちごのケーキカップや、見た目も可愛らしいカステラフレンチトーストのレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.焼かずに簡単!いちごのケーキカップ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

オーブン不使用で簡単に作れる、いちごのケーキカップをご紹介します。カットしたカステラ、いちごのソース、ホイップクリームを順番に2段ずつ重ね、いちごとミントをトッピングしました。甘酸っぱいいちごソースにホイップクリームが相性抜群!カステラの甘みも合わさり、とてもおいしいですよ。カップを使うことでどなたでも簡単に可愛くデコレーションできますので、ぜひ試してみてくださいね。

材料(4個分(内径4cmのカップ))

  • カステラ・・・160g
  • (A)いちご・・250g
  • (A)グラニュー糖・・・20g

-----ホイップクリーム-----

  • 生クリーム・・・150ml
  • グラニュー糖・・・5g

-----トッピング用-----

  • いちご・・・4個
  • ミント・・・適量

作り方

1.(A)のいちごのヘタを切り4等分します。
2.ボウルに1と(A)のグラニュー糖を入れ600Wの電子レンジで2分加熱し、混ぜ合わせ氷水につけ冷やしておきます。
3.ボウルにホイップクリームの材料を入れ泡だて器を使い8分立てにします。
4.カステラを使用するカップの大きさに合わせて1個につき2枚ずつ合計8枚になる様に切ります。
5.カップにスポンジ、2、3の順に2段重ねにし最後にトッピング用のいちごとミントの葉を乗せて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.絶品 カステラフレンチトースト

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

カステラを使うことで短時間でお作りいただける、絶品カステラフレンチトーストです。卵液に軽く浸したカステラをバターでこんがり焼きあげ、クリームやブルーベリーをトッピングしました。バターの香ばしさにカステラのやさしい甘みが合わさり、やみつきのおいしさです。外はカリッと中はふんわりした食感に、思わず食べ進める手が止まりません!ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(1人前)

  • カステラ (計60g)・・・2切れ

-----卵液-----

  • 卵・・・1個
  • 牛乳・・・50ml
  • 有塩バター・・・5g

-----トッピング-----

  • ホイップクリーム・・・30g
  • ブルーベリー (生)・・・10g
  • チャービル・・・適量
  • フリーズドライストロベリー・・・適量

作り方

1.ボウルに卵液の材料を入れ、泡立て器で混ぜ合わせます。
2.バットにカステラをのせ、1を入れて3分程浸します。
3.中火に熱したフライパンに有塩バターを加えて溶かし、2を弱火で両面5分程じっくり焼き色がつくまでやきます。
4.お皿に盛り付け、トッピングを飾って完成です。

いろいろな味わいでカステラを楽しもう

いかがでしたか?今回は「卵糖」のクイズと、カステラを使ったアレンジスイーツレシピをご紹介しました。カステラをスポンジケーキやパンなどの代わりに使うとことで、手のかかりそうなレシピも意外と簡単にお作りいただけますよ。今回ご紹介したレシピはどれも簡単なので、お子様と一緒に作るのもおすすめです。ぜひ挑戦してみてくださいね。

人気のカテゴリ