2022.8.6

「もう失敗しない!」卵黄と卵白を分ける簡単な方法4選を比較してみた!おすすめは…

おかずやお菓子作りに頻繁に登場する「卵」。レシピの中で卵黄や卵白だけを使うこともありますよね。殻を使って分ける方法が一般的に知られていますが、正直難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。今回は、簡単に卵黄と卵白を分ける方法をいくつか検証し評価しました。ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

さっそく検証スタート!

今回は、4つの方法で検証しました。それぞれの方法について、【やりやすさ】【手軽さ】【仕上がり】の項目を5段階で評価し、星の数が多いほどより良いことを表しています。

それでは1つずつ見ていきましょう!

①スプーンで黄身をすくう

まずは、スプーンで黄身をすくうというシンプルな方法です。器に卵を割り入れたら、スプーンを使って黄身を割らないようやさしく黄身をすくいます。

簡単な方法ですが、きれいに黄身だけをすくうことができました!おうちに必ずあるスプーンひとつでできるのでとても手軽ですね。やさしく扱うだけでコツもいらないので、誰でもやりやすそうです。

やりやすさ・・・★★★★★
手軽さ・・・★★★★☆
仕上がり・・・★★★★★

②ペットボトルで黄身を吸う

次は、空のペットボトルを用意します。器に卵を割り入れ、ペットボトルを手でへこませた状態で飲み口の部分に黄身を当てます。手の力を抜いてペットボトルが元の形に戻ると同時に黄身を吸い上げます。

こちらもきれいに黄身だけを取り出すことができました!ペットボトルを用意する必要があるので、手軽さは先ほどのスプーンを使う方法に比べ下がりますが、黄身が割れにくいのでお子様でもチャレンジしやすいですよ。ペットボトルをへこませる力が弱いとうまく黄身を吸えない場合もあるので、しっかりへこませてから吸い上げると良さそうです。

やりやすさ・・・★★★★☆
手軽さ・・・★★★☆☆
仕上がり・・・★★★★★

③おたまで黄身をすくう

次に、スプーンよりも大きさのある、おたまだとどうでしょうか。おたまより少し大きめの器に卵を割り入れ、おたまで黄身をやさしく押しつけると、黄身だけがするっとおたまに入るという方法です。

黄身の形は保たれましたが、黄身と一緒に粘度の低いさらさらとした白身が少しおたまに入ってしまいました。これは割り入れる器や、おたまの大きさによっても変わりそうです。やさしく押しつけながら滑らせるところで少しコツがいりますが、押しつけすぎなければ黄身が割れることは少なそうだと思いました。

やりやすさ・・・★★★☆☆
手軽さ・・・★★★★☆
仕上がり・・・★★★★☆

④ゆで卵スライサーの上に卵を割り入れる

最後はゆで卵スライサーを使います。器の上にゆで卵スライサーをのせ、その上に卵を割り入れる方法です。こうすることで、白身は下の器に落ちて、黄身だけがスライサーの上に残るのだとか。

実際にやってみると、粘度の高い白身がスライサーの隙間に引っ掛かってしまい、強めにゆすっても下に落ちなかったため、うまく分けることはできませんでした。スライサーの種類や卵の個体差によって、うまくできる場合とできない場合がありそうですが、工程自体は簡単なのでスライサーがおうちにあればどなたでも試しやすい方法ですよ。道具で黄身に直接触れることはないので、黄身が割れる可能性も少なそうです。

やりやすさ・・・★★★★☆
手軽さ・・・★★★☆☆
仕上がり・・・★★☆☆☆

おすすめはスプーンを使う裏技!

検証の結果、スプーンで黄身をすくう方法が総合的に高い評価となりました!特別な道具もいらず、コツもいらない方法なのでとてもおすすめですよ。気になった方はぜひ試してみてくださいね。

卵黄と卵白を分けて作るおやつレシピをご紹介!

ここからは、裏技にちなんで卵黄と卵白を別々に使うおやつレシピをご紹介します。今回は、たった3つの材料で作れるふわふわ食感がたまらないガトーショコラのレシピをピックアップしました。ご紹介した裏技をさっそく使って、卵黄と卵白をきれいに分けてから作ってみてくださいね。

メレンゲが鍵!材料3つでお手軽ガトーショコラ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

チョコレートの甘さを存分に味わう、ガトーショコラのご紹介です。粉類は使わず、チョコレートと卵黄でしっとりした仕上がりになりますよ。卵白をしっかり泡立てることで、口に入れたときのフワフワ食感をお楽しみいただけます。手に入りやすい材料で作れるので、初心者の方にもおすすめのレシピですよ。おやつタイムのお供に作ってみてはいかがでしょうか。

材料(1台分 (直径15cmの丸型))

  • ミルクチョコレート (3枚)・・・150g
  • お湯 (湯せん用、50℃)・・・適量
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・3個分
  • 卵白 (Mサイズ)・・・3個分
  • 粉糖・・・適量

作り方

準備.オーブンは170℃に予熱しておきます。型にクッキングシートを敷いておきます。
1.ミルクチョコレートは細かく刻みます。
2.ボウルに1を入れて湯せんで溶かし、溶けたら湯せんから外します。
3.別のボウルに卵白を入れて、ハンドミキサーでツノが立つまで泡立てます。
4.2に卵黄を加えよく混ぜ合わせ、3を少量ずつ入れ、その都度切るように混ぜ合わせます。
5.型に流し込み、10cm程の高さから2回落として空気を抜きます。
6.170℃のオーブンで20分焼きます。粗熱が取れたら冷蔵庫で30分程冷やします。
7.型から外し、粉糖をかけて完成です。

今日から試したい、おすすめの裏技!

いかがでしたか。今回は卵黄と卵白を簡単にきれいに分ける裏技と、メレンゲが決め手のガトーショコラのレシピをご紹介しました。難しいと思われていた卵黄と卵白の分け方も、スプーンひとつで解決できるのはうれしいですよね。ぜひ挑戦してみてくださいね。

人気のカテゴリ