2022.6.6

「すべて5分のスピード調理!」ささっと無理なく作れる“副菜”レシピ5選

あと一品が欲しいときに、ささっと作れる副菜レシピがあると重宝しますよね。今回は、お手軽食材で作る、スピード副菜のレシピをご紹介します。もやしのツナマヨ和えや、大根のレモン塩昆布和えなど、身近な食材を使って5分で作れるレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.水菜と塩昆布の簡単和え物

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

サッパリおいしい!水菜と塩昆布の簡単和えものをご紹介します。ピリッと辛いかいわれ大根がアクセントになり、お箸の止まらないおいしさですよ。塩昆布の旨みとごま油の香りが効いていて、お酒のお供にもぴったりの一品です。材料を切って電子レンジで加熱したら、塩昆布とごま油、白いりごまで和えるだけのお手軽レシピです。ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • 水菜・・・80g
  • かいわれ大根・・・30g
  • 生姜・・・10g
  • (A)塩昆布・・・8g
  • (A)白いりごま・・・小さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ2

作り方

準備.生姜の皮はむいておきます。 水菜は根元を切り落としておきます。 かいわれ大根は根元を切り落としておきます。
1.水菜は3cm幅に切ります。生姜は千切りにします。かいわれ大根は半分に切ります。
2.耐熱ボウルに1を入れて、ふんわりとラップをかけ、500Wの電子レンジで1分加熱します。
3.別のボウルに水気を切った2、(A)を入れて混ぜ合わせます。
4.お皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.レンジで5分 もやしのツナマヨ和え

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

クリーミーな味わいがたまらない、もやしのツナマヨ和えはいかがでしょうか。ほどよく残ったもやしのシャキシャキ食感がクセになる一品です。ツナマヨ味なので、お子様にも喜ばれること間違いなしですよ。電子レンジを使って5分で完成するレシピなので、あと一品に迷ったときにも、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • もやし・・・200g
  • ツナ油漬け (汁ごと)・・・70g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ3
  • (A)塩こしょう・・・ひとつまみ

作り方

1.耐熱ボウルにもやしを入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで火が通るまで2分程加熱し、水気を切り、粗熱を取ります。
2.ボウルに1、ツナ油漬け、(A)を入れ和えたら、器に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

3.5分で簡単 えのきとしめじのナムル

 ※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ニンニクとごまの香りが食欲をそそる!えのきとしめじのナムルをご紹介します。きのこの旨みや食感を、存分に堪能できるレシピです。ささっと簡単にお作りいただけるので、おうち居酒屋のとりあえずの一品にもおすすめですよ。お好みのきのこを使ってもおいしく召し上がれるので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • えのき・・・200g
  • しめじ・・・100g
  • (A)ごま油・・・大さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • (A)黒こしょう・・・ひとつまみ
  • (B)白いりごま・・・小さじ1
  • (B)しょうゆ・・・小さじ1/2

-----トッピング-----

  • 小ねぎ (小口切り)・・・適量

作り方

1.えのきは石づきを切り落とし、ほぐします。
2.しめじは石づきを切り落とし、ほぐします。
3.耐熱ボウルに1、2、(A)を入れてふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで3分加熱します。
4.(B)を入れてよく混ぜます。
5.器に盛り付け、小ねぎをかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ