2022.1.29

「これはなんの花?」画像をよく見ればヒントが隠れている!?気になる正解は…

これは何の果物の花かわかりますか?ヒントは、あるデザートによく使われる果物。やはりこのデザートにはこの果物が1番という方も多いのではないでしょうか。

答え合わせのあとには、正解の果物を使ったおすすめレシピをご紹介します。どれも果物の味わいを活かしたレシピばかりなので、ぜひ最後までご覧くださいね。

花の真ん中に実のようなもの...?正解はこれ!

小さくてかわいらしく、色合いも綺麗な花ですよね!正解は「いちご」です!

花の真ん中が少し膨らんでいますが、ここが大きくなって普段食べているいちごに成長します。

ジューシーで甘酸っぱい果実は、大人から子どもまで大人気。春から旬を迎えるいちごを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。いろいろな果物がショートケーキに使われるようになりましたが、やはりいちごのショートケーキはおいしいですよね。

いちごのおすすめレシピをご紹介!

ここからは、いちごを使ったおすすめレシピをご紹介します。もちもち食感のいちご大福や、おしゃれな見た目のケーキカップ、とっても簡単に作れるミルキーサンドを厳選しました!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.切り餅を簡単アレンジ いちご大福

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

切り餅をアレンジして簡単に作れる、いちご大福のご紹介です。いちごを上にのせてかわいらしいフォルムに仕上げました。こしあんの甘みにいちごの酸味がほどよくマッチして、ついつい手の止まらないおいしさです。もちもちとした食感もたまりません。できたてをなるべく早く召し上がっていただき、やわらかいお餅の食感を楽しんでくださいね。

材料(4個分)

  • いちご・・・4個
  • こしあん・・・160g
  • 切り餅・・・3個
  • (A)水・・・60ml
  • (A)砂糖・・・15g
  • 片栗粉 (打ち粉用)・・・大さじ2

作り方

準備.いちごはヘタを取っておきます。
1.こしあんは4等分にし、丸めます。
2.大きめの耐熱ボウルに切り餅、(A)を加えて、混ぜ合わせます。ラップをかけずに600Wの電子レンジで3分加熱をします。
3.熱いうちに木べらでよく練り、全体がなじんで粘り気が出るまで混ぜ合わせます。
4.片栗粉を広げたバットにのせ、全体に片栗粉をまぶして4等分にします。
5.1を包み、同様に3個作ります。
6.キッチンバサミで餅を切り、切り込みを入れます。
7.切り込みにいちごをのせ、お皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.焼かずに簡単!いちごのケーキカップ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

いちごをふんだんに使った、ケーキカップはいかがでしょうか。ケーキは市販のカステラで代用するので、オーブンなしでお作りいただけます。ふわふわのケーキと、加熱してとろっとしたいちごの組み合わせが絶品。おしゃれな見た目でおもてなしにもぴったり。いちごジャムでも手軽に作れるので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(4個分(内径4cmのカップ))

  • カステラ・・・160g
  • (A)いちご・・・250g
  • (A)グラニュー糖・・・20g

-----ホイップクリーム-----

  • 生クリーム・・・150ml
  • グラニュー糖・・・5g

-----トッピング用-----

  • いちご・・・4個
  • ミント・・・適量

作り方

1.(A)のいちごのヘタを切り4等分します。
2.ボウルに1と(A)のグラニュー糖を入れ600Wの電子レンジで2分加熱し、混ぜ合わせ氷水につけ冷やしておきます。
3.ボウルにホイップクリームの材料を入れ泡だて器を使い8分立てにします。
4.カステラを使用するカップの大きさに合わせて1個につき2枚ずつ合計8枚になる様に切ります。
5.カップにスポンジ、2、3の順に2段重ねにし最後にトッピング用のいちごとミントの葉を乗せて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ