2020.7.2

マッシュルームの保存方法|長持ちのコツ|洗わずに保存して湿気を防ごう

コロンとした見た目がかわいらしいきのこ「マッシュルーム」。1年中栽培されているため、スーパーなどでもよく見かける食材のひとつです。

しかし、身近にあるわりには知らないことも多く、「気づいたら変色して食べられなくなっていた」「保存方法がわからず、ついつい缶詰で済ませてしまう」という経験がある方も多いのではないでしょうか?

実はマッシュルームは日持ちしない上、傷や湿気に弱い繊細な食材です。きちんと保存しないとすぐに傷み、せっかくの風味が台無しになってしまいます。

そこで今回は、マッシュルームの正しい保存方法をご紹介します。傷みやすいマッシュルームだからこそきちんと保存しておいしく食べ切りましょう!

保存のポイントは「洗わない」と「湿気を防ぐ」

マッシュルームは湿気にとても弱い食材です。湿気を防ぎ風味を保つためにも、「洗わずに保存する」ことが重要となります。汚れやほこりが気になる際は、キッチンペーパーや布巾で拭き取ってくださいね。

■そのまま冷蔵庫で冷蔵保存

①水洗いせずにラップで包む

②密閉保存袋に入れ、空気をしっかり抜く

③冷蔵庫で保存する

【ポイント】

・日持ちはしないので、出来るだけ早く食べきりましょう。

・湿気に弱いマッシュルームに水洗いは厳禁。傷みやすくなるだけでなく、風味も落ちてしまいます。汚れやほこりが気になるときは、キッチンペーパーや布巾で拭き取りましょう。

・マッシュルームは、他のきのこ類に比べて保存適温が低くなります。通常、冷蔵庫の野菜室で保存することが多いきのこ類ですが、マッシュルームは野菜室より温度が低い冷蔵室で保存してください。

■そのまま冷凍保存

①水洗いせずにラップで包む

②冷凍用保存袋に入れ、空気をしっかり抜く

③冷凍庫で保存する

【ポイント】

・マッシュルームは冷凍すると、多少歯ごたえが損なわれるため、スープやシチュー、ソースなどにおすすめです。

・必ず加熱してお召し上がりください。

■食べやすい大きさにスライスしてから冷凍保存

①水洗いせず、石づきを切り落としてから食べやすい大きさにスライスする

②変色防止のため、切り口にレモン汁をかける

③ラップで包む

④冷凍用保存袋に入れ、空気をしっかり抜く

⑤冷凍庫で保存する

【ポイント】

・マッシュルームの切り口は空気に触れると酸化し、黒く変色してしまいます。カットしたらすぐにレモン汁をかけ、変色を防ぎましょう。

・食べやすい大きさにカットしてから冷凍用保存袋に入れておくと、すぐに調理に使用することが出来るので時短につながります。

傷みやすいマッシュルーム!正しい保存方法でおいしくいただこう!

今回はマッシュルームの保存方法をご紹介しました。

日持ちしないマッシュルームですが、ひと手間加えて保存すれば、風味をより長持ちさせることが出来ます。いざ使いたいときに傷んでいたなんてことが無いよう上手に保存して、無駄なくおいしくいただきましょう。

クラシルでは、マッシュルームの選び方についてもご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

マッシュルームの選び方と栄養素|買い物で役立つ基本の「き」

人気のカテゴリ