2022.5.3

「日本で1番早起きな県民は?」2位は青森県民、気になる1位と簡単朝ごはんレシピも

2.絶品!ごま油とお塩のやみつきおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごま油の風味が食欲をそそる、ごま油とお塩のやみつきおにぎりはいかがでしょうか。白いごはんの甘みに、ごま油と鶏ガラスープの素のコクのある味つけが相性抜群!小ねぎと大葉の香りや白いりごまの食感もアクセントになっていて、手が止まらないおいしさですよ。たったの5分で作れるのもうれしいポイントです。ぜひお試しくださいね。

材料(3個分)

  • ごはん・・・300g
  • 小ねぎ・・・20g
  • (A)白いりごま・・・小さじ2
  • (A)ごま油・・・小さじ1
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • 大葉・・・1枚

作り方

1.小ねぎは根元を切り落とし、小口切りにします。
2.ボウルにごはん、1、(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
3.3等分にし、ラップで包み、三角形に成形します。大葉を敷いたお皿に盛り付けて完成です。

3.電子レンジで簡単 ベーコンとチーズの蒸しパン

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ホットケーキミックスを使った、ベーコンとチーズの蒸しパンをご紹介します。ほんのり甘い生地と塩気のあるベーコンの旨みとクリームチーズのコクがとてもよく合い、ぱくぱく食べられます。火を使わずに電子レンジで加熱するだけなので、忙しい朝にもぴったりな一品です。軽食やおやつにもおすすめですよ。

材料(2個分(直径8.5cmのココット))

  • (A)ホットケーキミックス・・・50g
  • (A)牛乳・・・50ml
  • (A)サラダ油・・・小さじ1
  • 薄切りハーフベーコン・・・20g
  • クリームチーズ・・・40g
  • パセリ (乾燥)・・・適量

作り方

1.クリームチーズ、薄切りハーフベーコンは1cm角に切ります。
2.ボウルに(A)を入れて泡立て器で混ぜます。
3.よく混ざったら、1を加えてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。
4.グラシン紙を敷いたココットに8分目まで流し入れて、パセリをふり、ふんわりとラップをかけます。火が通るまで600Wの電子レンジで3分加熱します。
5.竹串を刺して、生の生地がついてこなければ完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

簡単朝ごはんのレパートリーを広げよう!

いかがでしたか?何かと忙しい朝ですが、10分以内で簡単に作れるレシピのレパートリーが増えれば、マンネリ化しがちな朝ごはんも楽しくなりますよ。ぜひ早起きをしておいしい朝ごはんを召し上がってくださいね。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ