最終更新日 2022.9.4

オレンジやグレープフルーツの皮をきれいに剥く裏ワザ!そのまま剥く方法と比較してみた

グレープフルーツやオレンジなど、柑橘系のフルーツは皮がかたくてむくのが大変ですよね。今回はそんなわずらわしさを解消できる、簡単に、きれいに皮をむく方法を検証します。白いワタも一気に取れて、とても気持ちのいい裏技ですよ。柑橘を使った絶品レシピもご紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね。

柑橘をスルッとむくのに使うのは…?

検証した裏技は、沸騰したお湯に3分つけるという方法です。お湯につけて皮をむくものといえばトマトの「湯むき」がおなじみですよね。柑橘系のフルーツはトマトと同様に「ペクチン」という成分によって皮と果肉が密着しています。ペクチンは熱に弱いので、お湯につけることでむきやすくなります。この仕組みを使って裏技を試してみますよ。

今回は皮がかたくてむくのが大変な、グレープフルーツとオレンジで検証しました。普通にむいた果物とも比較してみましょう。

さっそく検証スタート!

果物がつかる程度のお湯を沸かします。沸騰したら火を止めて準備は終了! まずはグレープフルーツから3分間お湯の中につけていきます。

グレープフルーツが浮いてくるので、ムラが出ないように転がしながら全体をお湯に浸します。

3分経ったらお湯から取り出し、果肉が温まらないよう氷水につけて粗熱を取ります。

どのくらいむきやすい?気になる結果は…

まずむきはじめを作るため、皮の表面に浅く切り込みを入れます。

切り込みをきっかけにして手でむいてみると、力を入れなくても皮がスルスルとはがれ、白いワタもほどんど残りませんでした!

つづいてオレンジも同じ方法で試してみると、こちらも簡単にむくことができました! オレンジはかたい皮つきのままくし切りにし、薄皮も食べるのがおなじみですが、スイーツ作りなど、果肉をきれいに取り出したいときに活躍しそうですよね。

普通にむくのとどう違う…?

左がお湯につけた場合、右が普通に手でむいた場合です。じっくり見て比較してみましょう。

こちらが今回の裏技を使ってお湯につけたもの。果肉の色が見え、白いワタまでよくはがせていますね。

こちらは普通に手でむいたもの。全体に白いワタが残っています。比較的きれいにむけた部分も、むくときに力を入れるので果肉や薄皮に傷をつけてしまいました。

ひと手間で皮むきがグンとラクラク!

検証の結果、お湯につけるだけで簡単に皮がむける上に、ワタもほとんど残さずに取り除くことができました。この方法を使えば、かたい柑橘系フルーツもストレスなく気軽に楽しめそうですね。

オレンジを使ったパウンドケーキをご紹介!

ここからは、柑橘を使った絶品レシピをご紹介します。今回は通年で手に入りやすくて手頃な、オレンジを使ったパウンドケーキをピックアップしました!果肉がゴロゴロ入っているので、甘酸っぱくて爽やかなお菓子ですよ。

ゴロゴロオレンジパウンドケーキ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

少ない材料で簡単に作れる、オレンジパウンドケーキです。薄力粉や溶き卵など生地の材料を混ぜ合わせ、オレンジの果肉を加えたらあとはオーブンにお任せです。甘い生地に、甘酸っぱくてジューシーなオレンジの組み合わせが絶妙なバランス。しっとりとした上品な味わいなのでおもてなしにもぴったりですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1台分(横16.5cm×縦7cm×高さ5.5cmパウンド型))

-----粉類-----

  • 薄力粉・・・100g
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1
  • オレンジ・・・1/2個
  • 無塩バター・・・100g
  • グラニュー糖・・・100g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・2個分

作り方

準備.無塩バター、卵は室温に戻しておきます。 パウンドケーキ型にクッキングシートを敷き込んでおきます。 オーブンは180℃に予熱しておきます。
1.オレンジは皮と薄皮を剥き、実を取り出して一口大に切ります。
2.ボウルに無塩バターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜます。
3.グラニュー糖を加え、白っぽくなるまで混ぜます。
4.溶き卵を2回に分けて加え、都度しっかり混ぜ合わせます。
5.粉類を振るい入れ、ゴムベラで粉気がなくなるまで混ぜ合わせます。
6.1を入れ混ぜ合わせたら型へ流し込み、180℃のオーブンで30分、竹串をさしてねっとりとした生地がついてこなくなるまで焼きます。
7.型から外し粗熱を取り、お好みの大きさに切ってミントの葉を飾って完成です。

見た目もよくスルスルむけて気持ちイイ!

いかがでしたか?今回は、グレープフルーツやオレンジなど柑橘系フルーツのかたい皮を簡単に、きれいにむく方法を検証しました。柑橘は種類が豊富で、季節ごとに旬の味が楽しめます。グレープフルーツやオレンジ以外にも使えるワザなので、ぜひ試してみてくださいね。

人気のカテゴリ