2022.3.21

「野菜ひとつで作れる!」お弁当にあると便利な“彩りおかず”レシピ5選

お弁当には、赤や黄色、緑などのおかずをバランスよく詰めて、色合いよく仕上げたいですよね。今回は、野菜ひとつで作れる、彩りおかずをご紹介します。ピーマンと桜エビ炒めや、にんじんしりしりなど、お弁当がパッと明るく華やぐようなレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.めんつゆで簡単 ピーマンと桜エビ炒め

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ピーマン好きの方は必見!ピーマンと桜エビの炒めものをご紹介します。炒めた香ばしい桜エビの風味と、ピーマンのほどよいほろ苦さが絶妙にマッチした、クセになる味わいの一品です。味つけはめんつゆのみでとても簡単なので、お料理初心者の方にもおすすめのレシピですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(1人前)

  • ピーマン・・・2個
  • 桜エビ・・・5g
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・小さじ2
  • (A)料理酒・・・小さじ1
  • ごま油・・・小さじ1

作り方

1.ピーマンはヘタを切り落とし、縦半分に切って種を取り除き、横5mm幅に切ります。
2.フライパンにごま油をひいて中火で加熱し、桜エビを入れ、カリカリになるまで炒めたら一度取り出します。
3.同じフライパンに1を入れて中火で炒め、全体に油が回ったら(A)を入れて炒め合わせます。
4.汁気がなくなったら2を入れて中火で炒め合わせ、全体に味がなじんだら火から下ろします。お皿に盛り付けて完成です。

2.とまらない美味しさ にんじんしりしり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お弁当に彩りが欲しいと感じたときに、にんじんしりしりを作ってみましょう!少し甘めのやさしい味わいがたまらない、お箸の止まらなくなる一品です。トッピングの白いりごまが、食感と風味のアクセントになってとてもおいしいですよ。お弁当にはもちろん、副菜に迷ったときにもおすすめです。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • にんじん・・・150g
  • 溶き卵 (Mサイズ)・・・1個分
  • (A)料理酒・・・小さじ2
  • (A)しょうゆ・・・小さじ2
  • (A)みりん・・・小さじ2
  • (A)砂糖・・・小さじ2
  • (A)顆粒和風だし・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1

-----トッピング-----

  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.にんじんは皮をむいておきます。
1.にんじんは千切りにします。
2.中火で熱したフライパンにごま油をひき、1を入れてにんじんがしんなりするまで炒めます。
3.(A)を入れて中火で炒め、全体に味がなじんだら溶き卵を回し入れて卵に火が通るまで炒め、火から下ろします。
4.お皿に盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

3.ブロッコリーのおかか和え

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

お弁当に緑色が欲しいときにぴったり!ブロッコリーのおかか和えをご紹介します。電子レンジで加熱したブロッコリーに、かつお節としょうゆを加えて和えた一品です。味つけがシンプルなので、ブロッコリー本来の風味や歯ごたえを存分に堪能できますよ。旨みたっぷりのかつお節が絡んで絶品なので、ぜひお試しくださいね。

材料(2人前)

  • ブロッコリー・・・100g
  • 水・・・大さじ1
  • かつお節・・・2g
  • しょうゆ・・・小さじ2

作り方

1.ブロッコリーは小房に分けます。
2.耐熱ボウルに入れ、水をかけラップをして600Wのレンジで1分30秒、ブロッコリーがやわらかくなるまで加熱します。
3.軽く水気を切り、かつお節としょうゆを加えて混ぜ合わせたら完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

人気のカテゴリ