2021.12.22

「定番の人気おかず!」いろいろアレンジが楽しい“絶品つくね”レシピ5選

4.フライパンで作る ふんわり月見鶏つくね焼き鳥

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

黄身を絡めて食べる、月見鶏つくね焼き鳥をご紹介します。つなぎに大和芋を使い、ふんわりとした食感に仕上げます。ほどよい酸味のポン酢ダレが、濃厚な卵黄とマッチして、食べ進める手が止まらなくなるおいしさ!大和芋をすりおろして入れるひと手間で、お店で食べるようなふわふわ食感のつくねがおうちでお楽しみいただけますよ。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

材料(5本分)

  • 鶏ひき肉・・・300g
  • 大和芋・・・70g
  • 長ねぎ・・・1/3本
  • (A)片栗粉・・・大さじ2
  • (A)塩・・・ふたつまみ

-----タレ-----

  • ポン酢・・・大さじ3
  • みりん・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 卵黄 (Mサイズ)・・・1個
  • サラダ油・・・大さじ1/2

作り方

準備.大和芋の皮は剥いておきます。
1.大和芋はすりおろします。
2.長ねぎはみじん切りにします。
3.ボウルに鶏ひき肉、1、2、(A)を入れ手でよく混ぜ合わせます。
4.3を5等分に成形し、中火に熱したフライパンにサラダ油をひき、つくねを入れ焼き色が付くまで焼きます。裏返しタレの調味料を入れ鶏ひき肉に火が通るまで焼き、火から下ろします。
5.竹串を刺して器に盛り付けて、卵黄を添えて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

5.紅生姜が決め手の鶏つくね

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

紅生姜好きの方にぜひ作っていただきたい、絶品鶏つくねをご紹介します。紅生姜のシャキシャキとした食感や風味がクセになる、やみつき間違いなしの一品です。お好みでポン酢をつけて食べると、さっぱりとしておいしいですよ。おうち晩酌のおつまみにもおすすめなので、ぜひ作ってみてくださいね。

材料(2人前)

  • 鶏ひき肉・・・200g
  • 紅生姜・・・20g
  • 長ねぎ・・・1/3本
  • しいたけ・・・2個
  • 卵・・・1個
  • (A)片栗粉・・・大さじ1
  • (A)塩こしょう・・・少々
  • ごま油・・・大さじ1
  • ポン酢 (お好みで)・・・大さじ1
  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.紅生姜は水気を切っておきます。大葉の軸は取っておきます。
1.長ねぎはみじん切りにします。しいたけも石づきを切り落とし、みじん切りにします。
2.ボウルに鶏ひき肉と1、紅生姜、卵と(A)をいれてよく練り、小判型に生成します。
3.フライパンを中火で熱し、ごま油を入れて2を焼きます。
4.焼き目が付いたらひっくり返し、蓋をして弱火で3分程焼き、火から下ろします。
5.大葉を敷いたお皿に4を盛り付け、ポン酢を添えて完成です。

混ぜこむ具材を変えて、おうちでアレンジつくねを楽しもう!

いかがでしたか。簡単アレンジつくねのレシピをご紹介しました。シンプルな定番のつくねもおいしいですが、入れる具材を変えると、風味も食感もガラッと変わってさまざまなおいしさをお楽しみいただけますよ。今回ご紹介したレシピを参考にしていただき、ぜひお好みのレシピを見つけてみてくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

2 / 2ページ

人気のカテゴリ