2022.11.16

「朝食や小腹が空いた時に!」毎日食べても飽きない“味変おにぎり”レシピ5選

いろいろなシーンで活用できる「おにぎり」。具材や味つけにバリエーションがあると、飽きることなく楽しめますよね。そこで今回は、毎日食べたくなる味変おにぎりのレシピをご紹介します。やみつき必至の魅惑のたぬきにぎりや、韓国風のやみつきチュモッパなどのレシピをピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね。

1.ひと口食べたら止まらない 魅惑のたぬきにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

やみつきになること間違いなしの、魅惑のたぬきにぎりをご紹介します。ごはんに天かすやめんつゆ、青のりなどを混ぜ合わせて三角形に握り、大葉を巻いて仕上げました。めんつゆを使ったシンプルな味つけに、青のりの風味が効いて絶品!天かすのジューシーな味わいがアクセントになっていますよ。ぜひ試してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん (温かいもの)・・・300g
  • (A)天かす・・・大さじ2
  • (A)めんつゆ (2倍濃縮)・・・大さじ1
  • (A)青のり・・・小さじ1
  • (A)塩・・・ふたつまみ
  • 大葉・・・4枚

作り方

1.大葉は軸を切り落とします。
2.ボウルにごはん、(A)を入れ、全体に味がなじむようにさっくりと混ぜ合わせます。
3.4等分に分け、ラップに包み、三角形に握ります。
4.ラップを外し、1を巻いて出来上がりです。

2.チャーハン風やみつきおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

ごま油の風味に食欲がそそられる、チャーハン風やみつきおにぎりはいかがですか?具材にする炒り卵は、電子レンジを使って作ることで、時短で仕上げます。ふわふわの卵と小ねぎの食感が、クセになるほどのおいしさ!鶏ガラスープの素をベースにしたシンプルな味つけで、ぱくぱく食べられますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん・・・200g
  • 卵 (Mサイズ)・・・1個
  • 小ねぎ・・・5g
  • (A)鶏ガラスープの素・・・小さじ1/2
  • (A)塩こしょう・・・ふたつまみ
  • (A)ごま油・・・大さじ1/2

作り方

準備.小ねぎの根元は切り落としておきます。
1.小ねぎは小口切りにします。
2.耐熱ボウルに卵を入れてよく混ぜ合わせ、ラップをかけ、600Wの電子レンジで1分ほど加熱します。卵に火が通ったらごはん、(A)、1を入れてよく混ぜ合わせます。
3.ラップを敷き、半量の2をのせて三角形に握ります。同様にもう1つ作ります。
4.器に盛り付けてできあがりです。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。 様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方はしっかりと加熱し、卵の生食を避けてください。

3.とろろ昆布とチーズの混ぜごはんおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

とろろ昆布の旨味が決め手!とろろ昆布とチーズの混ぜごはんおにぎりのレシピです。とろろ昆布としょうゆ、チーズをごはんに混ぜ合わせ、三角形に握りました。旨味たっぷりのとろろ昆布に、コクのあるチーズがよく合い、後を引くほどのおいしさです。少ない材料でパパッと短時間で作れるので、忙しいときにもぴったりですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • プロセスチーズ・・・30g
  • とろろ昆布・・・20g
  • しょうゆ・・・小さじ1

添え物

  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.とろろ昆布はよくほぐしておきます。
1.プロセスチーズは5mmの角切りにします。
2.ボウルにごはん、とろろ昆布、しょうゆ、1を入れ、しゃもじで混ぜ合わせます。
3.ラップに半量ずつのせて包み、三角形に握ります。ラップを外し、大葉を敷いたお皿に盛り付けて完成です。

4.やみつきチュモッパ

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

韓国風おにぎり「やみつきチュモッパ」を作ってみましょう!角切りにしたたくあんや小ねぎ、韓国のりなどをごはんと混ぜ合わせ、可愛らしい丸い形に握りました。塩気を効かせた韓国風の味つけに、マヨネーズのまろやかな味わいが加わり、とてもおいしいですよ。ポリポリ食感のたくあんやプチプチのとびこなど、食感の違いが楽しい一品です。ぜひ試してみてくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • とびこ・・・40g
  • たくあん・・・30g
  • 小ねぎ・・・10g
  • 韓国のり・・・5g
  • (A)マヨネーズ・・・大さじ1
  • (A)ごま油・・・大さじ1/2

トッピング

  • 白いりごま・・・適量

作り方

準備.小ねぎは根元を切り落としておきます。
1.たくあんは5mm角に切ります。小ねぎは小口切りにします。韓国のりは手で小さくちぎります。
2.ボウルにごはん、1、とびこ、(A)を入れて、よく混ぜ合わせます。
3.1/5量をラップで包み、丸く握ります。同様に4つ作ります。器に盛り付け、トッピングを散らして完成です。

5.簡単!トースターで焼く味噌焼きおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

トースターで焼く、みそ焼きおにぎりをご紹介します。みそとみりんを混ぜ合わせておにぎりに塗り、オーブントースターでこんがり焼きあげました。ほんのり甘めで香ばしいみそダレに食欲がそそられること間違いなし!ほっこりとするやさしい味わいに、一口食べれば止まらないおいしさです。ぜひ挑戦してみてくださいね。

材料(2人前)

  • ごはん・・・300g
  • みそ・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ1
  • サラダ油・・・適量

作り方

1.ボウルにみそ、みりんを入れて混ぜ合わせます。
2.ごはんを半分に分けてラップに包み、三角形に握り、おにぎりを作ります。
3.天板にアルミホイルを敷き、サラダ油を薄く塗ります。
4.2をのせ、表面に1を塗り、オーブントースターで5分ほど焼きます。
5.表面に焼き色が付いたらお皿に盛り付けて完成です。

※お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。トースターは庫内が狭く、食材と熱源の距離が近いため、加熱中の食材の油が落ちたり、油はねなどが原因で発煙、発火の恐れがあります。加熱中は目を離さないでください。

※アルミホイルが熱源に直接触れると溶けてしまう恐れがあります。熱源に触れないようご注意ください。

いろいろな味変おにぎりを楽しもう!

いかがでしたか?毎日食べたくなる、味変おにぎりのレシピをご紹介しました。朝食や小腹が空いたときなどに作りやすいおにぎりのレシピは、バリエーションがあると、飽きることなく楽しめますよ。今回ご紹介したレシピはどれも簡単で、さまざまなシーンで活用できますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

人気のカテゴリ