2022.7.19

いつもの朝食にもおすすめ!ササッと混ぜるだけで手軽な"おにぎり"レシピ5選

ササッと作って手軽に食べられる「おにぎり」。今回は、混ぜるだけで作れるおにぎりのレシピをご紹介します。カニカマチーズおにぎりややみつきになる味わいの、とろろ昆布とチーズのおにぎり、定番のサケおにぎりなど、さまざまなレシピをピックアップ!ぜひチェックしてくださいね。

1.混ぜるだけで簡単 カニカマチーズおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

たっぷりの旨味がクセになる!カニカマチーズおにぎりのご紹介です。カニカマの旨みにコーンの甘みとチーズのコクがプラスされ、いくらでも食べられるおいしさに。味つけにはバターしょうゆを使い、濃厚に仕上げました。角切りにしたベビーチーズがゴロゴロ入っているので、食べごたえもばっちり!いつもと違う味わいを試したいときにおすすめです。

材料(4個分)

  • ごはん (温かいもの)・・・300g
  • カニカマ (計30g)・・・4本
  • ベビーチーズ (計45g)・・・3個
  • コーンの水煮 (正味量)・・・30g
  • 有塩バター・・・5g
  • (A)しょうゆ・・・小さじ1.5
  • (A)白いりごま・・・小さじ1.5

作り方

1.カニカマは5mm幅に切ります。ベビーチーズは1cm角に切ります。
2.ボウルにごはん、有塩バターを入れて混ぜます。バターが溶けたら(A)を入れて混ぜ合わせ、全体に味がなじんだらコーンの水煮、1を入れてさらに混ぜ合わせます。
3.4等分にしてラップに包み、三角形に握ります。
4.ラップを外し、お皿に盛り付けて完成です。

2.混ぜるだけ!簡単サケおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

朝食の定番ともいえるサケを、手軽におにぎりにしたレシピ。サケフレークを使い、混ぜて握るだけなので、とっても簡単です。サケの旨味と塩気が、シャキシャキの青ねぎと合い、やみつきになりますよ。ごま油を使うことで香りもよく、食欲をそそります。味つけはしょうゆだけなので、思い立ったらすぐできるのもいいですね。

材料(2人前)

  • ごはん・・・350g
  • サケフレーク・・・30g
  • 青ねぎ (小口切り)・・・30g
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

1.ボウルにごはん、しょうゆ、ごま油を入れて、全体になじむように混ぜます。
2.鮭フレーク、青ねぎを入れてよく混ぜ合わせ、4等分にします。
3.1/4量ずつラップに包み、三角形に握ります。
4.ラップを外し、お皿に盛り付けて完成です。

3.とろろ昆布とチーズの混ぜごはんおにぎり

※画像タップでレシピ動画ページに移動します。
※画像タップでレシピ動画ページに移動します。

意外な組み合わせ!とろろ昆布とチーズで、おにぎりを作ってみませんか。旨味たっぷりのとろろ昆布は、濃厚なプロセスチーズと相性抜群!とろろ昆布の旨みも効いて、いくらでも食べられるおいしさです。使う調味料はしょうゆだけなので、手軽に挑戦できますよ。大葉のさわやかな香りを添えて、お召し上がりくださいね。

材料(1人前)

  • ごはん・・・200g
  • プロセスチーズ・・・30g
  • とろろ昆布・・・20g
  • しょうゆ・・・小さじ1

-----添え物-----

  • 大葉・・・2枚

作り方

準備.とろろ昆布はよくほぐしておきます。
1.プロセスチーズは5mmの角切りにします。
2.ボウルにごはん、とろろ昆布、しょうゆ、1を入れ、しゃもじで混ぜ合わせます。
3.ラップに半量ずつのせて包み、三角形に握ります。ラップを外し、大葉を敷いたお皿に盛り付けて完成です。

人気のカテゴリ