房総太巻き寿司(菜の花・はまぐり)

米や菜の花を使った人気の主食レシピです。 ■調理時間 40分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 604kcal ・たんぱく質 15.9g ・塩分 5g ・野菜摂取量 50g ■材料(4人分) ・米 3合 ・水 540ml [A]酢 大さじ5 [A]砂糖 大さじ3・1/3 [A]「瀬戸のほんじお」 小さじ2 ・昆布・3cm角 1枚 ・焼きのり・全型 3枚 ・菜の花 1束 [B]水 1カップ [B]みりん 大さじ2 [B]うす口しょうゆ 小さじ1 [B]「ほんだし」 小さじ1 [B]「瀬戸のほんじお」 小さじ2/3 ・はまぐり(むき身) 24個 [C]水 1/4カップ [C]「ほんだし」 小さじ1/4 [C]しょうゆ 小さじ2 [C]みりん 大さじ1 ・卵黄 3個分 [D]みりん 大さじ1 [D]「瀬戸のほんじお」 少々 ・「AJINOMOTO サラダ油」 小さじ2
■つくり方 (1)米は洗ってザルに上げ、30分おいて同量の水で炊く。(時間外) (2)鍋にAを合わせ、ひと煮立ちさせて冷まし、昆布を30分ほどつけておく。(時間外) (3)別の鍋にBを入れ、ひと煮立ちさせ、冷ましておく。 (4)菜の花は色よくゆでて冷水にとり、冷めたら(3)につけておく。 (5)はまぐりは塩水で洗って水気をふき取り、サラダ油小さじ1をひいた鍋で両面焼く。鍋にCを入れて煮立て、4分ほど煮詰め、焼いたはまぐりを漬ける。 (6)卵黄はDとよく混ぜ合わせ、サラダ油小さじ1をひいた鍋でいり卵を作る。 (7)(1)のご飯に(2)のすし酢を混ぜ合わせる。 (8)巻きすの上に、のりを置き、ご飯(300g)を全体に敷き、(5)のはまぐり、(6)のいり卵、汁気をしぼった(4)の菜の花の順に中央に置き、手前から巻いていく。これを3本作り、好みの厚さに切る。 *千葉県の郷土料理