瀬戸内レモンでさっぱり!彩り押し寿司の山口県弁当

瀬戸内レモンでさっぱり!彩り押し寿司の山口県弁当 ______________ 瀬戸内レモンでさっぱり!山口県名物の岩国風押し寿司弁当のご紹介です。郷土料理の岩国風押し寿司を、容器を使用して、お弁当にもぴったりなお手軽レシピにアレンジしました。山口チキンチキンごぼうはお子様も大好きな甘じょっぱい味わいで、お箸がすすみますよ!ぜひお試しくださいね。 【材料】 2人前 ----- レモンでさっぱり!岩国風押し寿司 ----- ごはん(温かいもの)   400g 寿司酢          大さじ2 瀬戸内レモン       1/4個 レンコン         30g 水(さらす用)      適量 大葉           2枚 錦糸卵          20g 桜でんぶ         5g ----- 山口チキンチキンごぼう ----- 鶏もも肉         100g 塩こしょう(下味用)   ひとつまみ ごぼう          100g 水(さらす用)      適量 片栗粉          大さじ3 揚げ油          適量 枝豆(冷凍・正味量)   50g (A)しょうゆ       大さじ1 (A)みりん        大さじ2 (A)砂糖         小さじ2 ----- 添え物 ----- ミニトマト        1個 グリーンリーフ       2枚 【手順】 レンコンは皮をむいておきます。ごぼうは皮をこそげ落としておきます。枝豆はパッケージの表記通りに解凍しておきます。ミニトマトはヘタを取り除き、4等分に切っておきます。 1. 【山口チキンチキンごぼう】ごぼうは1cm幅の斜め切りにします。水に5分ほどさらし、水気を拭き取ります。 2. 鶏もも肉は一口大に切り、塩こしょうをまぶします。 3. 1、2に片栗粉をまぶします。 4. フライパンの底から2cmの高さまで揚げ油を注ぎ入れ、180℃に熱し、3のごぼうを入れて3分ほど揚げて油を切ります。同様に3の鶏もも肉を入れて4分ほど揚げ、鶏もも肉の中に火が通ったら油を切ります。 5. 鍋に(A)を入れて中火にかけます。ひと煮立ちしたら4、枝豆を入れて炒め合わせ、全体に味がなじんだら火から下ろします。 6. 【レモンでさっぱり!岩国風押し寿司】大葉は軸を切り落として細切りにします。 7. 瀬戸内レモンはトッピング用に薄いいちょう切りを8枚切り出し、残りは果汁を小さじ1絞ります。 8. レンコンは5mm幅のいちょう切りにします。水に5分ほどさらし、水気を切ります。 9. 耐熱ボウルに8を入れてふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで1分ほど、レンコンに火が通るまで加熱します。 10. ボウルにごはん、7の果汁、寿司酢を入れて混ぜ合わせ、粗熱を取ります。 11. ラップを敷いた容器に10の半量を入れて平らにし、6、9、錦糸卵を半量ずつのせます。上に残りの10を入れて平らにし、残りの6、錦糸卵、7、9をのせ、桜でんぶをのせます。 12. 容器から取り出し、包丁で食べやすい大きさに切ります。 13. お弁当箱にグリーンリーフ、12、5を盛り付け、ミニトマトを添えて完成です。 コツ・ポイント ・お弁当として持ち運ぶ際は食中毒に配慮し、衛生的な環境下で調理を行ってください。持ち運びの際は保冷剤をつけて冷蔵庫やなるべく涼しい場所に保管してください。加熱の必要があるものは必ずよく火を通し、しっかりと粗熱を取り、余分な汁気は切ってからお弁当に詰めてください。 ・ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら、必要に応じて加熱時間を調整し加熱してください。 ・今回レモンは国産のものを使用しております。レモンの防カビ剤が気になる方は国産の防カビ剤不使用のものをご使用ください。 ・今回縦16cm×横8cm×高さ4cmの容器を使用しました。 #午後の紅茶 #午後ティー #47都道府県のお弁当 #47都道府県のお弁当 #山口県のお弁当