五目ちらしずし

ひとつひとつの素材を丁寧に仕込んで、彩り豊かに♪お祝いやおもてなしにもぴったり◎ ■調理時間 30分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 444kcal ・たんぱく質 9.9g ・塩分 1.4g ・野菜摂取量 55g ■材料(4人分) ・米 2・1/2合(400g) ・水 450ml [A]酢 大さじ4 [A]砂糖 大さじ1 [A]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/2 [A]「ほんだし」 小さじ1 ・油揚げ 1/2枚(10g) ・れんこん 1/2節(125g) ・にんじん 1/2本(100g) ・しいたけ 6個(60g) ・絹さや 12枚 [B]水 大さじ3 [B]みりん 大さじ2 [B]砂糖 大さじ1 [B]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/4 [B]「ほんだし」 小さじ1/2 ・卵 1個 ・「AJINOMOTO サラダ油」 少々 ・いり白ごま 小さじ1
■つくり方 (1)米は洗ってザルに上げ、10分ほどおいて水気をきる。炊飯器に入れて分量の水を加え、30分ほどおいて普通に炊く(時間外)。 (2)れんこんは3mm幅のいちょう切りにし、サッと水洗いして水気をきる。にんじんは短冊切りにし、しいたけは軸を切り落とし、5mm幅に切る。絹さやはスジを取ってゆで、斜め半分に切る。油揚げは半分に切り、ヨコに3mm幅に切る。 (3)鍋に(2)のれんこん・にんじん・しいたけ・油揚げ、Bを入れてサッと混ぜて中火にかける。煮立ったら弱火にしてフタをし、煮汁がほぼなくなるまで10分ほど煮る。火からおろし、そのまま冷ます。 (4)ボウルに卵を溶きほぐす。フライパンに油を熱し、卵液を流し入れて、薄く広げて焼く。裏返して両面焼いて火を通し、まな板に取り出し、細く切って錦糸卵を作る。 (5)(1)のご飯が炊き上がったら、混ぜ合わせたAを全体に回しかけ、切るように混ぜる。(3)を加えて大きく混ぜ合わせ、器に盛る。ごまをふって(2)の絹さや、(4)の錦糸卵を飾る。