春の野菜ずし

たけのこ、菜の花を使った春らしいちらしずし。旬の味と香りが楽しめる一品です。 ■調理時間 75分 ■栄養情報(1人分)※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く ・エネルギー 459kcal ・たんぱく質 15.5g ・塩分 2.2g ・野菜摂取量 118g ■材料(4人分) ・米 2合 [A]酢 1/2カップ [A]砂糖 大さじ2 [A]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/2 ・「ほんだし こんぶだし」 小さじ1/4 ・ゆでたけのこ・小2個 200g ・にんじん 1/2本 ・油揚げ 1枚 ・水 2カップ ・「ほんだし」 小さじ1 [B]みりん 大さじ1 [B]砂糖 大さじ2 [B]酒 大さじ1 [B]しょうゆ 小さじ1 [B]「瀬戸のほんじお」 小さじ1/2 ・菜の花 1束 ・「瀬戸のほんじお」 少々 ・卵 3個 [C]砂糖 大さじ2 [C]「瀬戸のほんじお」 少々 ・「AJINOMOTO サラダ油」 少々
■つくり方 (1)米は洗い、かために炊く。 (2)ボウルにA、「こんぶだし」を入れて混ぜ、合わせ酢を作る。 (3)大きなボウルに炊き上がった(1)のご飯を移し入れ、(2)の合わせ酢をふり、木しゃもじで切るように混ぜて、粗熱をとり、すし飯を作る。 (4)たけのこは穂先部分を3cmほど切り、タテ薄切りにする。根元部分は2~3cm幅のせん切りにする。 (5)にんじんは直径の小さい部分を8枚ほど薄い輪切りにして梅型で抜き、残りは2cm長さのせん切りにする。油揚げは2~3cm長さのせん切りにする。 (6)鍋に(4)のたけのこ、(5)のにんじん・油揚げ、水、「ほんだし」を入れ、火にかける。煮立ってきたらBを加えてフタをし弱火で10分ほど煮る。そのまま冷まし、粗熱を取り、ザルに上げて汁気をきる。 (7)菜の花は飾り用に花の部分を摘み、残りは1分ほど塩ゆでして冷水に取って冷まし、水気をしぼる。端から小口切りにしてボウルに入れて塩少々をふり、あえる。 (8)卵はボウルに割りほぐしてCを加えて混ぜ、万能こし器でこす。 (9)直径26cmのフライパンを熱して油を含ませたキッチンペーパーで塗り、(8)の卵液1/4量ほどを薄く流し入れて表面が少し乾いてきたら、裏返し、ザルの上に取り出す。残りも同様に焼き、冷ます。 (10)(9)の薄焼き卵を4~5cm幅に切り、重ねて端からせん切りにし、錦糸卵を作る。 (11)飾り用に(4)のたけのこ少々、(5)の花型に抜いたにんじん、(10)の錦糸卵を取り分け、(3)のすし飯に混ぜて器に盛る。 (12)取り分けた錦糸卵を散らし、たけのこ、にんじん、(7)の菜の花を彩りよく盛りつける。