エビと菜の花のカクテル寿司*ジュレキラリ

材料(3人分) 海老 6匹 菜の花 6〜8本 サーモン(あれば) 3枚 卵 2個 でんぶ 大さじ1と1/2 ご飯 3膳 酢 小さじ3 卵用の砂糖(酢飯用の砂糖は) 小さじ2(小さじ1) 塩 少々 もみ海苔 適量 ■醤油ジュレ しょうゆ 30g ゼラチン 1g 水 10g
安めの材料で高見え!テンション上がる♪春のパーティやひな祭りにおススメのカクテル寿司。醤油のジュレがキラリ☆オシャレ感♡ 作り方 [1] 粉ゼラチンに水を加えてレンジ600wで30秒加熱して溶かし、醤油に加えてよく混ぜ、バットに流して冷凍庫で冷やし固める。 [2] 卵に砂糖と塩を入れてよく溶き、薄焼き玉子を2枚焼いて、残りの卵液で炒り卵を作っておく。 [3] 薄焼き卵は千切りにする。菜の花は下ゆでしてよく絞って花を飾り用に、葉は細かくみじん切りにする。海老を下ゆでしておく。 [4] ご飯を3つのボールに1膳ずつ入れて炒り卵、でんぶ、菜の花を加えて混ぜ、酢と塩でそれぞれ味付けする。菜の花は砂糖も加える。 [5] カクテルグラスに緑→黄色→ピンクの順にご飯を詰める。 [6] ジュレのバットは冷凍庫で15分ぐらい冷やしたら取り出して崩し、ジュレにする。 [7] 海老、菜の花、錦糸卵、サーモンなどで飾り、醤油ジュレを食べる直前に3滴ほど落としてもみ海苔を散らして出来上がり。 ■コツ・ポイント ・上に乗せる具材はアボカドやきゅうりの飾り切り、マグロやイクラやイカなど、お好きなもので飾って下さい。・酢飯に混ぜ込む具材はちらし寿司の素やツナマヨ、ゴマ、なんかでもイイですね。・醤油ジュレは余りますがかけ醤油として刺身などに使えます ■このレシピの生い立ち ちらし寿司を安めの材料で豪華に見せる食べ方を考えてみました。