ひな祭りに簡単!手まり寿司

おはようございます☔ 今日のレシピはひな祭りにおすすめな手まり寿司です。 お子さんの健やかな成長を願ってお祝いをするひな祭りは、 たくさんのごちそうを用意されると思いますが、手まり寿司はひとくちサイズなのでとても食べやすく、パーティーにピッタリです。 今回は、ゆで海老、ホタテ、マグロ、鯛、カンパチを使いましたがお好みのもので作る事が できますのでぜひ!お試し下さいね。 【ひな祭りに簡単!手まり寿司】 〈材料・35個分〉 ・お米 3合 ・だし昆布 10cm☓3cm1枚 ・殻付き海老 7尾 ・ホタテ(刺身用) 7個 ・鯛(刺身用) 7枚 ・マグロ(刺身用) 7枚 ・カンパチ(刺身用) 7枚 ●砂糖 大さじ4 ●酢 大さじ6 ★水 300cc ★塩 小さじ1/4 ★酒・醤油 各大さじ1 ★鷹の爪 1本 〈作り方・調理時間40分・炊飯する時間を除く〉 ①お米はといで炊飯釜に入れ3のメモリまで水を加え、 だし昆布を入れて炊飯する。 ②耐熱容器に●を入れてサッと混ぜ、 ラップなし600w1分レンジで加熱して、良く混ぜ合わせる。 ③殻付き海老をサッと洗い、「 つ」の字に形を調え尻尾から上に向かって爪楊枝を刺す。 ④鍋に★を入れ火にかけ、 沸騰したら③を入れ再沸騰してから中火で2分ゆで、 ザルに上げて冷めたら爪楊枝を取り殻をむく。 ⑤ホタテの半分辺りまで包丁を横に入れて開く。 鯛、マグロ、カンパチは斜め薄切りにする。 ⑥ ①が炊けたらだし昆布を取り除き、水で濡らした寿司桶に入れて、②を少しずつかけながら切るようにして混ぜ合わせる。 ⑦ ⑥が冷めたらラップを広げネタを置き、その上に⑥を置きラップの四隅を持ってねじり丸くなるように形を調える。 〈コツ・ポイント〉 ・酢飯は1個辺り30gで35個できます。 ・ネタはお好みのものでお試し下さいね。 ・お米は通常の水加減よりも、やや少なめで炊飯して下さいね。 ・ネタはブロックのものを使いましたが、刺身になってるものだと切る手間が省けます。