トルコのゴマ付きパン

☪︎ 冷凍パイシートで簡単に出来ちゃう✌🏻 サクサクでモチモチ😋✨ トルコのゴマ付きパン ‘スィミット’🇹🇷 《ミルフォイ スィミット》 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 トルコはパン消費量が世界一で、ギネス記録にも認定されているらしく、2000年のギネス認定時は、トルコ人の一人当たりの年間パン消費量が199.6キロだったらしいです🍞🥖🫓🥪🥙🌯 ちなみに日本のパン消費量の約10倍😳 パンって、サンドウィッチマン伊達ちゃんのカロリーゼロ理論👌🏻にも当てはまりそうなくらい、軽〜い食べ物なはずなのに、200キロって…想像すら出来ません😑 しかも、トルコでは伝統的に米やブルグル(挽き割り小麦)やパスタを食べる文化もあるので、驚異的な炭水化物摂取量👹 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 そんなパン大国トルコには色んなパンがあるのですが、その中でも、朝食やおやつで親しまれているパンが《スィミット》と呼ばれる、ゴマがたっぷり付いたリング状のパンです🌝ゴマなしもあります。 パン屋さんでも買えますし、スィミット屋台も街のあちこちにあります。 モチモチとした歯応えのある食感と、たっぷりついたゴマが香ばしい、とっても美味しいパンなんです😋 昔々、トルコの義実家で暮らしていた頃、連日のヘビーなトルコ料理で胃が疲れた時に、チャイ(トルコの紅茶)を飲みながらスィミットを食べていたんです。 その時に心から、この2つさえあれば他には何も要らないなぁ😌と思ったことがあって、トルコの階段をまた一段上ったような、そんな感覚でした😂🇹🇷 スィミットとチャイの組み合わせって、なんとも言えない、ホッとする美味しさがあるんです💛🧡 トルコにいらしたら、ぜひ一緒に召し上がってみてください。 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 さて、今回は冷凍パイシートを使って、家庭で簡単に手軽に作れるスィミットの紹介です。外はサクサクで中はモチモチに仕上がります✨さらに、チーズやチョコクリームを包んで焼くので、満足度も高め。 ちなみに、従来のスィミットはパン生地で、中には何も入ってません。 では作り方です👩🏻‍🍳 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 《材料》 冷凍パイシート5枚…1枚10×20cm チーズ…写真はトルコの白チーズ使用。 チョコクリーム…写真はヌテラ使用。 白ゴマ ペクメズ大1…なければハチミツでも大丈夫。下記参照。 水 大3 ▶︎使用するチーズは、ピザ用チーズやモッツァレラチーズなどお好みのものでどうぞ🧀 ▶︎《ペクメズPekmez》とは、葡萄や桑の実を煮詰めて作ったトルコの糖蜜で、毎日一杯のペクメズが健康に良し🥄と、トルコの医者たちも推奨しているスーパーフード👩🏻‍⚕️🧑🏻‍⚕️👨🏻‍⚕️日本でも入手できます。 《作り方》 冷凍パイシートを柔らかくなるまで常温に置きます。 皿に白ゴマと、ペクメズと水を混ぜたものをそれぞれ用意しておきます。 オーブンは180度に温めておきます。 パイシートが柔らかくなったら、一回りくらい大きくなるように麺棒などで伸ばします(📸写真3枚目) 伸ばしたパイシートに写真のようにチーズやチョコクリームを乗せます(📸写真4枚目) 中身を包むようにクルクル巻いたら、手の平を使って巻いたものを転がしながら長く伸ばします。だいたい25〜30センチくらい(📸写真5枚目) 伸ばしたら、ねじり鉢巻を作る要領で、パイシートをねじり、端同士をしっかりくっつけてリング状に成形します(📸写真6枚目) 成形したものを、ペクメズ水(ハチミツ水)に全体をしっかり浸して、白ゴマをまんべんなく付けます(📸写真7枚目) クッキングシートを敷いたオーブン天板に並べ(📸写真8枚目)、180度に温めたオーブンで30〜35分焼いたら完成🙌🏻(📸写真9枚目) 焼き立ては格別です✨ ぜひお試しください🤗 𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍 𓅮𓈒𓏸𓐍 𓆸𓈒𓏸𓐍 ☪︎𓈒𓏸𓐍