食材から探す
料理名から探す
公式レシピ レシピをよむ レシピカード クラシルショート クリエイター
クラシルのサービス
簡単!本格!レストランボロネーゼ
簡単!本格!レストランボロネーゼ
簡単!本格!レストランボロネーゼ
簡単!本格!レストランボロネーゼ
簡単!本格!レストランボロネーゼ
もう一度最初から見る
1/5

簡単!本格!レストランボロネーゼ

フォロー
いいね:3
保存:5
高級レストラン並みのボロネーゼを家庭でも気軽に作れるとっておきのレシピをご紹介します。 以前書いた”超本格焦がしボロネーゼ”と基本は同じですが、そちらはいきなり牛スネ肉を挽き始めるガチ勢向けレシピでしたので、より気軽に作れるレシピを考えました。 今回は煮込み時間も15分と短めですが、ポイントしっかりと押さえることでそんじょそこらのお店に負けないボロネーゼができます。
必見ですよ。 ◆材料(6人前) ・牛挽肉  600~700g
・玉ねぎ  2個
・にんにく 1かけ
・トマト缶 1個(400g)
・赤ワイン 400cc
・EXVオリーブオイル 小さじ1
・塩  小さじ1,1/2
・胡椒 適量 ソースは小分けして1ヶ月近く冷凍で保存ができるので、大量に作って余った分は冷凍しておくと便利ですよ。
今回は大量に作って仕上げに1人前のスパゲッティと絡めます。 牛挽肉はできれば粗挽きで赤身の多いお肉がおすすめです。
脂分の多いお肉を使う場合は、焼いた後に脂を少し取り除くとスッキリ仕上がりますよ。 合挽き肉でも美味しく作れます。選び方、使い方は牛肉と同じです。 赤ワインはカベルネ・ソーヴィニヨンやメルロー、キャンティクラシコなど、酸味が少なくタンニンの多いフルボディのものが向いています。 ワインを飲まない方は安いハーフボトルを丸々1本入れていただいてOKです。 ◆所要時間 45分 ◆美味しく作るポイント ・ソフリットの代わりに玉ねぎをレンジで加熱し甘みを引き出す ・挽肉は塩胡椒で下味をつけ、強火でしっかりと焼き目をつける ・フルボディの赤ワインを使い、強火で煮詰めることでコクを凝縮 ・パスタはたっぷりのお湯に塩を味噌汁と同じくらいの塩っぱさになるように溶かし、中弱火でふつふつと湧くくらいの火加減をキープして茹でる。 ・パスタの茹で時間はショートパスタの場合は表記時間ジャスト、ロングパスタの場合は表記時間30秒前に。   ◆作り方 1. たまねぎ2個、にんにく1個を粗みじん切りにしてシリコンスチーマーに入れ、蓋をして700wのレンジで10分加熱する。(火傷に注意!)
※シリコンスチーマーを持っていない方は耐熱ボウルとラップで代用できます。 ☝️ポイント
・ボロネーゼに必要不可欠な香味野菜のペースト(ソフリット)をなんと電子レンジで作ります。
もし余っていれば玉ねぎを1個にして、にんじんやセロリを同量加えても良いですね。 ・フードプロセッサーをお持ちの方は是非活用してください。一瞬でみじん切りが終わります。 2. お肉全体に1%の塩をする。胡椒も全体に振っておく。
※今回はお肉が700gなので塩は7g(小さじ1と1/2) 3. フライパンにEXVオリーブオイル小さじ1をひいて強火でお肉を焼く。 ☝️ポイント ・お肉は全体に広げたらステーキを焼くイメージであまりいじらず香ばしい焼き目をつける。
 この工程が最も大事です。思っている以上に放置しても焦げないので、じっと待ちましょう。 ・脂分が多い場合はキッチンペーパーで拭き取るとスッキリ仕上がります。(鍋底はうまみがついているので拭き取らないように!) 4. 一度火を止めて、レンジで加熱した玉ねぎと赤ワイン300ccを加えて全体に合わせてから再度強火にかけて赤ワインを蒸発させる。このとき鍋底にこびりついたうまみをヘラでこそいでワインに溶かす。 ☝️ポイント
・火をつけたままワインを加えると発火する恐れがあるので、必ず火を止めてから加えましょう ・赤ワインを強火で一気に煮切ることで酸味を飛ばし、コクを凝縮させます。 5. 赤ワインを煮詰めたらトマト缶1個と水200cc(トマト缶の半分の量なので缶を洗うついでに測ると便利です)を加え、沸騰したら弱火に落として蓋をせず15分〜20分煮込む。 6. 煮えたら味見をして、塩、胡椒で味を整えてソースの完成! ◆パスタの茹で方 ・たっぷりのお湯に塩を味噌汁と同じくらいの塩っぱさになるように溶かし、中弱火でふつふつと湧くくらいの火加減をキープ ・茹で時間はショートパスタの場合は表記時間ジャスト、ロングパスタの場合は表記時間30秒前を目安に ・量は1人前70g〜100gを目安に ・パスタの種類リガトーニや太いスパゲッティ、タリアテッレなどソースに負けない強いパスタがおすすめ 茹で上がったパスタは水気を良く切って、ソースにさっと絡めて召し上がってください。
仕上げにお好みでバターやフレッシュなEXVオリーブオイルをかけ、チーズを削りかけると最高ですよ! いかがでしょうか? 香ばしく焼いたお肉と、赤ワインのコク、玉ねぎの甘みが渾然一体となった奥深い味です。
実際にやってみると思ったよりも簡単で、思ったよりも美味しく作れると思いますので作ってみて感想を聞かせてくださいね。

その他のレシピカード

おすすめのレシピ動画