コーヒーようかんシベリア レシピ・作り方

「コーヒーようかんシベリア」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

コーヒー風味のシベリアのご紹介です。しっとりとしたカステラにコーヒーを混ぜこんで焼き上げ、ようかんにもコーヒーを混ぜこんで仕上げました。甘さの中にコーヒーのほろ苦さと風味が効いていてとてもおいしいですよ。

調理時間:120分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1台分(横20cm×縦7cm×高さ5.5cmパウンド型))

作り方

  1. 準備. 型にクッキングシートを敷いておきます。オーブンは180℃に予熱しておきます。
  2. 1. カステラを作ります。ボウルに(A)を加え混ぜ合わせ湯せんにかけインスタントコーヒーを溶かします。
  3. 2. 別のボウルに卵、砂糖を入れ湯せんにかけながらハンドミキサーで泡立て、砂糖が溶けたら湯せんを外しさらに泡立てます。上から垂らした際リボン状に筋がつくまで泡立てます。
  4. 3. 強力粉をふるい入れ泡立て器で手早く混ぜ合わせます。
  5. 4. 粉っぽさがなくなったら1を加え泡立て器で混ぜ合わせしっかり混ざったら型に流し込み180℃のオーブンで10分焼きます。
  6. 5. オーブンの温度を160℃に下げ30分焼き、竹串を刺して生地が付いて来なければ焼きあがりです。型から外し、ラップで包んで粗熱を取り、横に厚さ半分に切ります。
  7. 6. ようかんを作ります。鍋に水、砂糖、インスタントコーヒー、粉寒天を入れ、木べらで混ぜながら沸騰させ、1分加熱します。
  8. 7. こしあんを加えしっかり混ざったら火から下ろします。
  9. 8. 半分に切った5をパウンド型に1枚入れ、7を流し込み残りの1枚をのせてラップをし粗熱が取れたら冷蔵庫でようかんが固まるまで60分冷やします。
  10. 9. 型から外しお好みの大きさに切り皿にのせてできあがりです。

料理のコツ・ポイント

こちらのレシピは、はちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。 はちみつは、砂糖でも代用できます。それぞれ種類によって甘さが異なりますのでお好みで調整してください。 寒天は必ず1~2分沸騰させないと凝固率が下がり固まりにくくなってしまいますので必ず沸騰した状態で1~2分加熱を行ってください。 加熱後は常温で固まりますので型に入れる前に粗熱を取りすぎてしまわない様に注意ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ