じゃがいもの乱切り レシピ・作り方

「じゃがいもの乱切り」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

じゃがいもの乱切りのご紹介です。乱切りは、細長い材料を回しながら揃えて斜めに切る切り方で、じゃがいもの乱切りは煮物、汁物にするときによく用います。切断面が大きいので、火のとおりが早く、味の染み込みがよくなります。是非マスターして様々な料理に挑戦してみて下さい。

調理時間:10分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 1. じゃがいもは包丁で皮を剥き、包丁のアゴを使って芽を取り除きます。
  2. 2. 縦に4等分に切ります。
  3. 3. 横長になるように置き、斜め45°に包丁を入れます。
  4. 4. 90°手前に回し、切り口に対して斜めに刃を当て、大きさを揃えて切ります。

料理のコツ・ポイント

じゃがいもの大きさ、形によって、縦に2等分にしてから乱切りにして下さい。包丁は角度を変えずに切って下さい。カットする大きさは料理に応じて変えて下さい。その際に形は違っても、それぞれの大きさは揃えて切る様にして下さい。 じゃがいもの芽にはソラニンという毒が含まれています。包丁のあごやピーラーを使ってしっかりと取り除いてくださいね。古くなってくると、皮や、その周辺の実の色が緑色をしている場合があります。緑色の部分には同じくソラニンが含まれる場合がありますので、残らないよう厚く皮を剥いてくだだくか、場合によってはお召し上がらないようにしてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ