里芋のぬめりの取り方 レシピ・作り方

「里芋のぬめりの取り方」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

里芋のぬめりの取り方のご紹介です。ぬめりを取らずに煮物や汁物を調理すると、汁に粘り気が出たり、煮ている最中に吹きこぼれやすくなります。里芋のぬめりを取り除く下処理の方法も覚えておいて、色々な料理に活用してください。

調理時間:10分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 里芋 3個
  • 水 (洗う用) 適量
  • 塩 (揉む用) 大さじ1
  • 150ml
  • 大さじ1

作り方

  1. 1. 里芋は水でよく洗います。土がついている場合はたわしでこすり洗いしてください。
  2. 2. 里芋はキッチンペーパーで水気をしっかり拭き取ります。
  3. 3. 両端を薄く切り落とします。上から下に繊維に沿って皮をむきます。
  4. 4. 生のまま取る方法 ボウルに3と塩を入れ、よく揉みこみ、塩を水で洗い流します。
  5. 5. 加熱して取る方法 3を鍋に入れ、水かぶるくらいの水を注ぎ、強火で沸騰させブクブクと泡が出てきたら、ザルにとります。
  6. 6. 水に入れたボウルに5を入れぬめりを取り除きます。

料理のコツ・ポイント

里芋のぬめりの取り方の方法です。生のまま取る方法と、茹でて取る方法を説明しています。食感が気にならない方は、ぬめりは取らなくても構いません。茹でて取る場合、下処理として里芋を塩揉みして水洗いしてから茹でると、より取れやすくなります。指がかゆくなるのが気になる方は、酢を指に浸けることでかゆみが出にくくなります。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ