メカジキのムニエル レモンバターソース レシピ・作り方

「メカジキのムニエル レモンバターソース」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

メカジキのムニエルのご紹介です。下味をつけて、薄力粉をつけてバターで焼くことで、ふっくらと焼きあげることができますよ。バターをたっぷりと使ってコクのある味わいに、レモン汁を加えてさっぱりと仕上げたソースがよく合います。お酒のおつまみや主菜に最適です。ぜひ作ってみてくださいね。
調理時間:25分
費用目安:450円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(2人前)

  • メカジキ2切れ
  • 塩こしょう (下味用)ふたつまみ
  • 薄力粉 (メカジキ用)大さじ1
  • レモンソース
  • 玉ねぎ30g
  • ①レモン汁大さじ1
  • ①塩こしょうふたつまみ
  • ①パセリ (乾燥)小さじ1/4
  • 有塩バター15g
  • オリーブオイル大さじ1
  • ベビーリーフ (飾り用)10g

作り方

  1. 1.
    玉ねぎはみじん切りにします。
  2. 2.
    バットにメカジキを入れ、塩こしょうを両面に振り5分程置きます。
  3. 3.
    水気をしっかりと拭き取り、両面に薄力粉をはたいて、余分な粉は落とします。
  4. 4.
    フライパンに、オリーブオイル、有塩バターを入れて中火にかけ、気泡が出てきたら3を入れ、両面5分程しっかりと焼き、焼き色がついたら取り出します。
  5. 5.
    同じフライパンに➀、1を入れ中火でさっと炒め、火から下ろします。
  6. 6.
    皿にベビーリーフ、4を盛り付け、5をかけたら完成です。

料理のコツ・ポイント

塩加減はお好みで調整してください。
オリーブオイルはサラダ油でも代用いただけます。
メカジキの大きさに合わせて、焼き時間や火加減を調整してください。
薄力粉は焼く直前にはたいてください。メカジキから水分が出て、衣が剥がれやすくなります。
バターを焦がさないよう、火加減に気を付けてください。

たべれぽ

コメント

人気のカテゴリ

Video preload background白菜の葉の外し方
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根の中華風浅漬け
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいものあく抜き
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background鶏もも肉と厚揚げの甘辛キャベツ炒め
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundチリソースで 万願寺とうがらしの肉巻き
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background簡単トマトチリソースのチキンドック
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください