うずらの卵の飾り切り 3種 レシピ・作り方

「うずらの卵の飾り切り 3種」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

お弁当を可愛らしく仕上げたい時に、うずらの卵の飾り切りはいかがでしょうか。 忙しい朝でも、とても簡単に短時間で作れるので、お弁当の隙間を埋めるのにもぴったりな一品です。 パーティーの時などにも、ぜひお試しくださいね。

調理時間:30分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(9個分(3種×3個))

作り方

  1. 1. 【だるま】 水と食用色素を混ぜて、うずらの卵3個を15分漬けておきます。
  2. 2. うずらの卵を1/4切り落とし、だるまの腹の部分に3本切り込みを入れます。
  3. 3. 黒ごまで、目を付けたら完成です。
  4. 4. 【ひよこ】 うずらの卵の真ん中に一周切り込みを入れ、上半分の白身をずらします。
  5. 5. 黒ごまで目を付け、にんじんでくちばしを付けたら完成です。
  6. 6. 【花】 うずらの卵の真ん中に一周切り込みを入れ、半分に割ったら完成です。

料理のコツ・ポイント

食用色素に漬け過ぎると、中まで色が付いてしまうので、漬け過ぎないようにしてください。 くちばしの部分のにんじんは、パプリカなどでも代用できます。 先の細い包丁やペティナイフなどで切ると、綺麗に切ることができます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ