すが入らないコツ レシピ・作り方

「すが入らないコツ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

「すが入らないコツ」をご紹介します。すが入る/すが立つとは、茶碗蒸し、卵豆腐、プリンなど、卵や豆腐を使った蒸し料理で、表面や内部に細かい泡のような穴が開くことをいいます。すが入ると、口当たりや見た目が悪くなります。温度調整をきちんと行うことで、美味しさがグンとアップしますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

調理時間:30分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. プリンの卵液が入った耐熱容器の端に泡ができている場合は、小さなスプーンで潰したりすくい取ったりします。 お湯を沸かしておきます。
  2. 1. 蒸し器の蓋に布巾をしっかり巻きます。
  3. 2. 蒸し器の下段に、お湯を5〜7割程度注ぎ、蓋をします。中火に加熱し、蒸気が出ていることを確認します。
  4. 3. しっかり沸いた状態の蒸し器の上段に布巾を敷き、その上に耐熱容器を並べます。
  5. 4. 蓋をきっちり閉めて中火で1分程度蒸してから、蓋を少しずらして箸1本をはさみ、弱火で20~30分蒸します。
  6. 5. 奥側に蒸気を逃がすように蓋を開けて、火から下ろします。

料理のコツ・ポイント

今回はプリンを作る工程を用いて「すが入らないコツ」をご紹介しております。 料理に合わせて加熱時間や温度は調整してください。 鍋底に布巾やクッキングシートなどを敷いたり、蓋をずらしたりして、急激な温度変化を防ぎ、火のあたりをやわらかくすることが最大のポイントです。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ