京野菜の雰囲気を味わう!水菜とワカメの酢の物 レシピ・作り方

「京野菜の雰囲気を味わう!水菜とワカメの酢の物」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

和洋中とも合わせやすく気軽に使える水菜ですが、実は京都で古くから栽培されていた野菜です。そこで基本の和食である酢の物の材料に水菜を使ってみました。手毬麩を合わせることで艶やかさをプラスしています。普段酢の物を食べない方でも食べやすいように、はちみつを加えました。簡単なので、ぜひ作ってみてください。

調理時間:15分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 水菜 1/2袋
  • お湯 1000ml
  • 小さじ2
  • 手毬麩 20個
  • 乾燥ワカメ 大さじ1
  • ①水 40ml
  • ①顆粒和風だし 小さじ1/2
  • ①酢 大さじ1
  • ①醤油 小さじ1
  • ①みりん 小さじ1
  • ①はちみつ 小さじ1/2

作り方

  1. 1. 鍋に沸かしたお湯に塩を加え、水菜を1分ほど茹でて、冷水に放してよく絞ります。
  2. 2. 1を3cm幅くらいに切ります。
  3. 3. 手毬麩を水で戻します。乾燥ワカメも水で戻します。
  4. 4. 耐熱ボウルに①を入れ、600Wの電子レンジで1分ほど加熱します。
  5. 5. 4に水気を切った3を加えて混ぜ合わせます。
  6. 6. さらに2を加えて和え、冷やしたらできあがりです。

料理のコツ・ポイント

水菜は茹ですぎないようにし、お湯から出したら冷たい水で冷やしてください。シャキシャキした食感が保たれます。 手毬麩のかわりに、普通の麩を使ってもよいですよ。 お好みでキュウリの輪切りを塩もみして加えても美味しいです。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ