アスパラフランス レシピ・作り方

「アスパラフランス」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

アスパラガスを1本丸ごと包みこんだ、「プチフランス」のアレンジレシピです。編み込み状になった隙間から見えるアスパラとチーズが見えて、ちょっぴりオシャレな仕上がりです。編み込み状の成形は、パイの包み方など、他の料理にも応用できますよ。ぜひ覚えてくださいね!

調理時間:80分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(3個分)

  • 強力粉 140g
  • 薄力粉 60g
  • ドライイースト 小さじ3/4
  • 砂糖 小さじ1
  • 120~130ml
  • バター 15g
  • 小さじ2/3
  • アスパラガス 3本
  • スライスチーズ 3枚
  • 塩こしょう 少々
  • 強力粉 (成形用) 適量
  • 霧吹き水 (成形用) 適量

作り方

  1. 準備. 水は42~43℃にしておきます。 アスパラガスは下2~3cmを切りはかまをとり、ラップに包んで電子レンジで500W1分加熱してから、塩コショウをふります。
  2. 1. 強力粉を台の上に出し、スケッパーで土手を作ります。中にドライイーストと砂糖(隣り合わせに)、塩を加え、水を加えながら泡立てるようにドライイーストを溶かしてき、土手を崩して生地を混ぜます。
  3. 2. 生地にまとまりが出来たら、バターを手でつぶして加えます。
  4. 3. こねあがったら、丸めて1次発酵(40℃で30~40分)させます。
  5. 4. 生地が2~2.5倍くらいの大きさになったら、3等分に分割しベンチタイムを10分とります。閉じ目を上にして、綿棒で十文字にガス抜きをして、24cm×10cmに伸ばします。両脇1/3に切り目を入れて、中央にアスパラガスとスライスチーズをのせ、編むように成形します。
  6. 5. 2次発酵(40℃、20~25分)させます。
  7. 6. 水を霧吹きかけて、200℃で12~17分焼きます。

料理のコツ・ポイント

ガス抜きをする際は、十文字にめん棒を押し当てることで生地への負担が少なく、ガスがしっかりと抜け、生地も切れずに延ばしやすいですよ。 編み込み状に成型する際、両脇の切り目はアスパラガスとチーズがはみ出さない程度に比較的長めに切れ込みを入れると、きれいな網目になります。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ