料理動画(レシピ動画)で
レシピを分かりやすくご紹介!

アスパラフランス

「アスパラフランス」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

アスパラガスを1本丸ごと包みこんだ、「プチフランス」のアレンジレシピです。編み込み状になった隙間から見えるアスパラとチーズが見えて、ちょっぴりオシャレな仕上がりです。編み込み状の成形は、パイの包み方など、他の料理にも応用できますよ。ぜひ覚えてくださいね!
調理時間:80分
費用目安:300円前後

材料(3個分)

  • 強力粉140g
  • 薄力粉60g
  • ドライイースト小さじ3/4
  • 砂糖小さじ1
  • 120~130ml
  • バター15g
  • 小さじ2/3
  • アスパラガス3本
  • プロセスチーズ3枚
  • 塩こしょう少々
  • 強力粉 (成形用)適量
  • 霧吹き水 (成形用)適量

手順

  1. 準備.
    水は42~43℃にしておきます。 アスパラガスは下2~3cmを切りはかまをとり、ラップに包んで電子レンジで500W1分加熱してから、塩コショウをふります。
  2. 1.
    強力粉を台の上に出し、スケッパーで土手を作ります。中にドライイーストと砂糖(隣り合わせに)、塩を加え、水を加えながら泡立てるようにドライイーストを溶かしてき、土手を崩して生地を混ぜます。
  3. 2.
    生地にまとまりが出来たら、バターを手でつぶして加えます。
  4. 3.
    こねあがったら、丸めて1次発酵(40℃で30~40分)させます。
  5. 4.
    生地が2~2.5倍くらいの大きさになったら、3等分に分割しベンチタイムを10分とります。閉じ目を上にして、綿棒で十文字にガス抜きをして、24cm×10cmに伸ばします。両脇1/3に切り目を入れて、中央にアスパラガスとプロセスチーズを置き、編むように成形します。
  6. 5.
    2次発酵(40℃、20~25分)させます。
  7. 6.
    水を霧吹きかけて、200℃で12~17分焼きます。

料理のコツ・ポイント

ガス抜きをする際は、十文字にめん棒を押し当てることで生地への負担が少なく、ガスがしっかりと抜け、生地も切れずに延ばしやすいですよ。
編み込み状に成型する際、両脇の切り目はアスパラガスとチーズがはみ出さない程度に比較的長めに切れ込みを入れると、きれいな網目になります。

たべれぽ

コンテンツがありません。

コメント

わたし
わたし
40°cで発酵と書かれているのですがどうやって40°cにすればいいんですか?
先月
kurashiru
kurashiru
オーブンの温度を40度に設定して、30~40分発酵させてください。
ぜひ試してみてくださいね。
先月

人気のカテゴリ

Video preload background梅チーズの豚肉串
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background鶏肉のタイ風レンジ蒸し
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Video preload backgroundジュースで簡単に みんなで食べたいマンゴープリン
夏にはぴったり、ゼラチンを使って簡単にできるゼリーや寒天のレシピをご紹介します。 フルーツを使ったゼリ...
Video preload backgroundさつまいもとココナッツミルクのアイスクリーム
KURASHIRU(クラシル)では、暑い夏に食べたい自家製アイスクリームのレシピをご紹介しています。オー...
Video preload backgroundジューシーナスとサーモンの爽やか柑橘マリネ
焼く、蒸す、炒めるなど様々な料理で活躍するなすのレシピを紹介致します。和食から中華、洋食までテイストも豊...
Video preload background彩り夏野菜の パンキッシュ
美味しく栄養もたっぷりなのでみんなに大人気の定番お野菜トマト。使い方は多様で焼いたり煮込んだり、冷やして...