料理動画(レシピ動画)で
レシピを分かりやすくご紹介!

とろ〜り仕上げる!基本の親子丼

「とろ〜り仕上げる!基本の親子丼」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

長ネギの入った、親子丼の紹介です。酒とみりんを煮詰めた、煮切りみりんを使用し簡単なのにコクのある一品に仕上げています。鶏肉やネギに味が染み込んだ 親子丼は絶品です。卵のとろとろ食感と甘しょっぱいダシの旨味をご賞味ください。
調理時間:20分
費用目安:200円前後

スマホで見る

材料(1人前)

  • 鶏もも肉80g
  • 小さじ1
  • 割り下
  • ①みりん大さじ2
  • ①酒大さじ1
  • しょうゆ小さじ2
  • 顆粒和風だし小さじ1
  • 長ねぎ1/4本
  • 2個
  • ごはん1膳

手順

  1. 1.
    長ネギは斜めの薄切りにします。鶏もも肉は脂身を取り除き、一口大に切り、酒をなじませておきます
  2. 2.
    小鍋に①を加え煮詰めたら、しょうゆ、和風だしを加えて割り下をつくります
  3. 3.
    フライパンに割り下、ねぎを加えて極弱火でしんなりするまで煮たら、鶏肉を加えて火を通します。
  4. 4.
    一度火を強くし、割り下全体を沸騰させたら、沸騰している部分めがけて卵を数回に分けて入れていきます
  5. 5.
    半熟のところで、ごはんに盛り付け完成です

料理のコツ・ポイント

割り下はみりんと酒を加え、煮切ることで旨味のあるダシに仕上がります。卵を加える際、全体が十分に温まっていないと火が通るまでに時間がかかり半熟に仕上がりにくくなりますので、沸騰しているところめがけて入れてみてくださいね。ごはんに合わせるため濃い味付けにしておりますが、お好みでしょうゆの量を変えて作ってみてください。

たべれぽ

たべれぽ
Profile picture small
武井雄矢
2017年11月05日

簡単でトロトロの親子丼できましたー!

たべれぽ
Profile picture small
かんなし
2017年10月07日

基本ですね😋

たべれぽ
Profile picture small
Yuzuki Miyanaga
2017年10月07日

とっても簡単で美味しくできました。こどもがとても美味しそうに食べてます。また作ろうと思います。

たべれぽ
Profile picture small
こうまま
2017年09月19日

簡単にできました!

たべれぽ
Profile picture small
チョコ
2017年09月04日

美味しくできました!

たべれぽ
Profile picture small
Shara
2017年08月14日

\(^o^)/簡単に出来ました。リピします🎵

たべれぽ
Profile picture small
和田
2017年05月28日

好評でした。

たべれぽ
Profile picture small
田中博子
2017年04月17日

若干火を通し過ぎましたが簡単で美味しく出来ました。また作らせて貰います。

たべれぽ
Profile picture small
Okubo Sayuri
2017年04月05日

簡単に出来ました!
鶏胸肉、三つ葉と長ネギを入れました。
うまかだしを使用しました。

コメント

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ

Video preload backgroundサクッと美味しい!なすの天ぷら
焼く、蒸す、炒めるなど様々な料理で活躍するなすのレシピを紹介致します。和食から中華、洋食までテイストも豊...
Video preload backgroundそうめんカボチャの茹で方
ほくほくとした甘さが特徴のカボチャ。スイーツから夕飯のおかずまで、幅広く大活躍してくれる食材です。その美...
Video preload backgroundサツマイモでほくほく肉じゃが
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background焼肉のタレで やみつき春雨炒め
毎日作るお弁当、旅行のために作るお弁当、運動会やピクニックなどの行事用に作るお弁当、様々な場で活躍するお...
Video preload backgroundオーブンで簡単 豚バラ肉のねぎソースがけ
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundレモン香る トースターで揚げないからあげ
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください