炒めて作る ザワークラウト レシピ・作り方

「炒めて作る ザワークラウト」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ドイツの有名な保存食、ザワークラウトです。炒めてから漬けることで、味が染み込みやすくなり早く漬け上がります。焼いたソーセージやベーコンと一緒にお皿に盛れば、それだけで朝食の完成。冷蔵庫に常備しておくと便利な一品です。

調理時間:20分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • キャベツ 300g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 小さじ1
  • サラダ油 大さじ1
  • ①酢 80ml
  • ①水 50ml
  • ①砂糖 大さじ1
  • ①塩 小さじ1/2
  • クミンシード ひとつまみ
  • ローリエ 1枚

作り方

  1. 準備. 保存瓶は煮沸消毒し、しっかり乾燥させておきます。
  2. 1. キャベツと玉ねぎは千切りにします。
  3. 2. ボウルに1を入れて塩をまぶし、3分程置いた後、水気をしっかり絞ります。
  4. 3. フライパンにサラダ油を熱して2を強火で炒め、しんなりしたら火から下ろして冷まします。
  5. 4. 鍋に①を入れて強火で加熱し、ひと煮立ちさせます。
  6. 5. 保存容器に3と4を入れ、クミンシードとローリエを加え、冷蔵庫に一晩置いたら完成です。

料理のコツ・ポイント

保存容器の代わりに、ジッパー付きの保存袋でも漬けることができます。 冷蔵保存で2日~3日程度美味しくいただけますが、保存状態等によっても変化しますので、なるべくお早めにお召し上がりいただく様お願いいたします。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ