秋刀魚の塩焼きで作る和風オイルパスタ レシピ・作り方

「秋刀魚の塩焼きで作る和風オイルパスタ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

サンマの塩焼きで作る和風オイルパスタです。 別でご紹介している秋刀魚のコンフィのオイルを冷蔵庫で保存しておいたので、今回そのオイルを活用してパスタを作ってみました。 定番の塩焼きももちろん美味しいですが、パスタもまた絶品ですよ^^

調理時間:20分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

作り方

  1. 準備. 秋刀魚は頭と内臓を取り除いておきます。(すでに下処理されているものを選ぶと楽ですね!)
  2. 1. 大葉を千切りに、ニンニクをスライスします。
  3. 2. 秋刀魚の両面に軽く塩を振り、サラダ油を入れて中火で熱したフライパンで塩焼きにします。(片面に焼き目がついたら反対側に返して蓋をします)
  4. 3. 秋刀魚を焼いている間にスパゲティを沸騰したお湯に入れ、アルデンテに茹であげておきます。
  5. 4. 2の秋刀魚をほぐします。(骨はできる限り取り除きます)
  6. 5. 2のフライパンに秋刀魚のコンフィの残りオイル、ニンニク、輪切り唐辛子を入れて弱火で熱します。
  7. 6. ニンニクの香りが立ってきたら、4の秋刀魚、スパゲティ、ゆで汁を加えて中火にし、全体にオイルを絡ませるように炒めたら、塩胡椒、醤油、ブラックペッパーで味を調えます。
  8. 7. 皿に盛り付け、最後に大葉をのせて完成です!

料理のコツ・ポイント

”スキレット鍋で作る秋刀魚のコンフィ”を作った時の残りオイルを使用しています。 オイルには秋刀魚の旨みが凝縮されているのでより一層パスタの味が引き立ちます。 もちろん、普通のオリーブオイルでも美味しくできますよ!

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ