桜茶の入れ方 レシピ・作り方

「桜茶の入れ方」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

おめでたい席でいただく、桜茶の淹れ方のご紹介です。花びらが開いていく様子もとても可愛らしいですよ。程よい塩分と桜の香りがふんわりと香り、とても風味豊かに仕上がります。和菓子などに合わせてティーパーティなどにもおすすめです。

調理時間:10分

費用目安:100円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前(200mlのカップ))

作り方

  1. 1. ボウルに塩抜き用のお湯、桜の塩漬けを入れ、箸でふりながら塩を落とし、5分程度置きます。
  2. 2. カップに水気を切った1の桜の塩漬け、お湯、1の塩抜きをしたお湯を小さじ1ほど入れたら出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

塩抜きをしたお湯を入れることでほんのりと桜の色が付き、程よい塩分がつきます。 桜の塩漬けはお好みの花びらの枚数のものをお使いください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ