生クリームの立て方と状態 レシピ・作り方

「生クリームの立て方と状態」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

生クリームの立て方と、生クリームの状態のご紹介です。 お菓子作りに欠かせない生クリームの上手な立て方とそれぞれの状態を動画にいたしました。 生クリームの状態を覚えると、様々なお菓子にもチャレンジしやすくなりますね。
調理時間:20分
費用目安:300円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(200ml分)

  • 生クリーム200ml
  • グラニュー糖20g
  • 氷水適量

作り方

  1. 準備.
    使用する器具に水分や油分がついていない事をしっかりとチェックしておきます。
  2. 1.
    ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、氷水で冷やしながら泡だて始めます。
  3. 2.
    泡立て器で全体に空気を含ませるように泡立てます。
  4. 3.
    全体にとろみがつき、泡立て器ですくい上げるととろとろと流れ落ち、流れ落ちた跡もすぐに消えてしまう状態が6分立てです。
  5. 4.
    さらに少し混ぜ、泡立て器ですくい上げると、クリームがとろりと落ち、落ちた跡が積もって残る状態が7分立てです。
  6. 5.
    さらに泡立て、すくい上げるとポタリと落ちる状態が8分立てです。

料理のコツ・ポイント

・生クリームは良く冷えていないと分離しやすいので、直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。
・使用する器具に水分や油分がついていると泡が消えやすいので綺麗な用具をご使用ください。
・6分立てのクリームは、ババロア等柔らかい生地に使用するのに向いています。
・7分立てのクリームは、デコレーションケーキのスポンジに塗るのに向いています。
・8分立てのクリームは、デコレーション用に絞り出す際に適した硬さです。
・クリームを立てすぎてしまった場合は、生クリームを少量加えて混ぜ合わせると柔らかくなります。
・8分立てよりも立てすぎてしまい、クリームがボソボソになってしまった場合は、残念ですが修復は難しいです。
・ハンドミキサーを使用する場合は、固定せず全体を混ぜ合わせる様に泡立ててください。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜たっぷり 餃子でロール白菜
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根とリンゴのさっぱりマリネ
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとカニカマたくあんのコールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉と大葉のレンジ蒸し
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundアボカドと鶏もも肉のわさびマヨポンサラダ
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください