優しい甘さのレモンジンジャースコーン レシピ・作り方

「優しい甘さのレモンジンジャースコーン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

優しい甘みと香ばしいバター風味のスコーン生地にレモンの風味と生姜のピリ辛感をプラスした、爽やか風味のスコーンです。季節を問わず身近な食材のレモンと生姜は、暑い夏の日にも、寒さが気になる季節にもオススメです。ぜひ作ってみてくださいね!
調理時間:30分
費用目安:400円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(8個分)

  • ①強力粉150g
  • ①薄力粉50g
  • ①砂糖30g
  • ①ベーキングパウダー6g
  • 無塩バター40g
  • 生姜 (皮をむいたもの)40g
  • 牛乳大さじ3
  • アイシング
  • 粉糖25g
  • レモン汁小さじ1.5
  • 強力粉 (打ち粉)少々
  • ミント (飾り用)少々

作り方

  1. 準備.
    オーブンは200℃に余熱しておきます。
  2. 1.
    無塩バターは5mm角切りにし、冷蔵庫で冷やしておきます。生姜はすりおろします。
  3. 2.
    ①をボウルに入れて泡立て器で全体を混ぜ合わせ、1を入れて指先でバターを潰しながらすり混ぜます。
  4. 3.
    2に牛乳を加え、スケッパーで切り混ぜ、ひとまとめにしたら、台に打ち粉を振り、3を置いて麺棒で25×15cm程の長方形に伸ばして三つ折りにします。
  5. 4.
    3を90℃回転させて同様に麺棒で伸ばして三つ折りにし、ラップで包んで30分冷蔵庫で休ませます。
  6. 5.
    4を冷蔵庫から取り出して上から手のひらで押して1.5cm程の厚さにし、8等分に切り分けて200℃に予熱したオーブンで15〜18分焼き、粗熱を取ります。
  7. 6.
    アイシングの材料を混ぜ、5にかけて乾かします。
  8. 7.
    お皿に6を盛り付け、ミントを添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
アイシングはスプーンですくい上げて流れ落ちる程度が目安の硬さです。緩い場合は、粉糖を小さじ1/2ずつ加えて硬さを調整してください。
強力粉と薄力粉を混ぜて使用することで、口どけが良く、さっくりとした食感の生地に仕上がります。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜たっぷり 餃子でロール白菜
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根とリンゴのさっぱりマリネ
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundキャベツとカニカマたくあんのコールスロー
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉と大葉のレンジ蒸し
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundアボカドと鶏もも肉のわさびマヨポンサラダ
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください