万願寺とうがらしとじゃこの炒め物 レシピ・作り方

「万願寺とうがらしとじゃこの炒め物」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

京野菜の万願寺とうがらしは辛みも無く小さなお子さまから大人の方まで食べられる夏野菜です。生産地の京都ではちりめんじゃこと一緒に甘めの味付けで炒めたおばんざいとして食卓に並びます。とっても簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:15分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 万願寺とうがらし 6本
  • ちりめんじゃこ 20g
  • サラダ油 大さじ1
  • ①酒 大さじ1
  • ①砂糖 大さじ1
  • ①みりん 大さじ1
  • ①しょうゆ 大さじ1

作り方

  1. 1. 万願寺とうがらしはヘタを取り、縦半分に切って種を取り出します。さらに横半分に切ります。
  2. 2. フライパンを中火で熱し、サラダ油を入れます。1とちりめんじゃこを加えて1〜2分炒めます。
  3. 3. 2に①を加え、水分が無くなるまで強火で炒めれば完成です。

料理のコツ・ポイント

・万願寺とうがらしの種は取らなくてもお召し上がり頂けます。種を取って調理される際は、水を張ったボウルに切った万願寺とうがらしを入れると種が浮いてきます。水気が残っているとフライパンで炒める際に油はねの原因になりますので、しっかり水気を切ってから炒めてくださいね。 ・冷蔵保存で3日~4日程度美味しくいただけます。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ