牡蠣と小松菜のオイスターソース炒め レシピ・作り方

「牡蠣と小松菜のオイスターソース炒め」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

牡蠣と小松菜のオイスターソース炒めのご紹介です。プリプリの牡蠣をオイスターソースベースで中華風に味付けした一品です。ごはんが進むのはもちろん、お酒のおつまみとしてもおすすめですよ。今回は小松菜と炒めましたが、お好みの野菜に代えてアレンジしてもおいしいですよ。ぜひお試しくださいね。

調理時間:15分

費用目安:800円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 牡蠣 120g
  • 塩 (牡蠣下処理用) 大さじ1/2
  • お湯 (牡蠣下処理用) 適量
  • 小松菜 100g
  • 長ねぎ 1/2本
  • 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ2
  • オイスターソース 大さじ1
  • ①水 150ml
  • ①鶏ガラスープの素 小さじ1
  • ②砂糖 小さじ1
  • ②白こしょう 少々
  • 水溶き片栗粉 大さじ1.5
  • サラダ油 大さじ1/2
  • ごま油 (仕上げ用) 小さじ1

作り方

  1. 1. 小松菜は根元を落とし、3cm幅に切ります。
  2. 2. 長ねぎは5mm幅に切ります。
  3. 3. 牡蠣は塩でやさしく揉み、ぬめりや汚れを取り、流水で洗い、水気を切ります。
  4. 4. 鍋にお湯を沸かし、3を入れて10秒ほどゆで、お湯を切ります。
  5. 5. フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、2を炒めます。
  6. 6. しんなりしたら、1を入れて中火でさっと炒め、酒、しょうゆ、オイスターソースの順に加えて炒めます。
  7. 7. ①を加えて強火で煮立たせ、4、②を加えて牡蠣に火が通るまで3分ほど煮ます。
  8. 8. 一度火を止め、水溶き片栗粉を加え混ぜ合わせ、再び中火で熱します。
  9. 9. とろみがついたら、ごま油を入れて器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。 水溶き片栗粉は、片栗粉1、水2の割合で作ってください。また、使用量はとろみの様子をみてお好みで調整してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ