サムゲタン風白湯風鍋 レシピ・作り方

「サムゲタン風白湯風鍋」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

サムゲタン風白湯鍋のご紹介です。鶏手羽元から出るうま味と米を入れてとろみが出るスープで作る白湯風味の鍋はコクがあり、とてもおいしいですよ。鶏手羽元もやわらかく、ごま油の風味もよく合い、ついついお箸が止まりません。ぜひ、お試しくださいね。

調理時間:60分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 鶏手羽元 (計400g) 6本
  • 具材
  • 絹ごし豆腐 200g
  • 水菜 80g
  • 長ねぎ 1本
  • スープ
  • 800ml
  • 料理酒 50ml
  • 大さじ2
  • 生姜 15g
  • ニンニク 2片
  • ①塩こしょう 小さじ2
  • ①砂糖 小さじ1
  • ごま油 大さじ1

作り方

  1. 準備. 長ねぎは青い部分と根元を切り落としておきます。水菜は根元を切り落としておきます。
  2. 1. 長ねぎは4等分の長さに切り、縦に切り込みを入れて白い部分と芯に分け、白い部分は繊維に沿って千切りにします。ボウルに入れて水を注ぎ5分程おき、水気を切ります。芯は1cm幅に切ります。
  3. 2. 絹ごし豆腐は8等分に切ります。水菜は5cm幅に切ります。
  4. 3. 生姜は皮付きのまま千切りにし、ニンニクは潰します。
  5. 4. 土鍋に鶏手羽元、1の芯の部分、3、残りのスープの材料を入れて中火にし、沸騰したら弱火にし蓋をして30分程煮込み、出てきたアクを取り除きます。
  6. 5. 鶏手羽元に火が通り、やわらかくなったら2、①を入れて中火で煮込み、沸騰したら弱火にして5分程煮込みます。
  7. 6. 絹ごし豆腐が温まったら水菜と、1の白い部分をのせてごま油をかけ、火から下ろし出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。 手羽元は手羽先でも代用できます。 お米を入れることでスープにとろみがつきます。具材は春雨やお好みの野菜等入れていただいてもおいしく召し上がることができます。 シメはごはんやうどん、ラーメン、ビーフン等お好みのものを入れてお召し上がりください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ