おうちで作る鹿児島郷土菓子 かるかん レシピ・作り方

「おうちで作る鹿児島郷土菓子 かるかん」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

鹿児島郷土菓子のかるかんを、ご家庭で簡単に作ってみてはいかがでしょうか。軽い羮(かん)が語源とも言われているお菓子で、近年は饅頭のような丸い形が多いですが、古くは羊羮のような形のものでした。山芋と卵白のふんわりとした生地が、おいしい一品です。おもてなしや、手土産の一品としても便利ですよ。ぜひお試しくださいね。

調理時間:60分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1本分(14×11×4cmの流し寒))

  • 大和芋 (正味量) 100g
  • 上新粉 100g
  • 砂糖 100g
  • 卵白 1個分
  • 50ml
  • お湯 (蒸し器用) 適量

作り方

  1. 準備. 大和芋は皮を剥いておきます。 型に薄くサラダ油を塗っておきます。 蒸し器のお湯は沸騰させておきます。蒸し器の蓋にさらしを巻いておきます。
  2. 1. 大和芋はすりおろし器ですりおろします。
  3. 2. ボウルに1を入れて、砂糖を3回に分けて入れ、その都度泡立て器でよく混ぜ合わせます。
  4. 3. 別のボウルに卵白を入れて、ハンドミキサーで角が立つまで泡立てます。
  5. 4. 2に3を入れて、泡立て器でよく混ぜ合わせます。
  6. 5. 上新粉を入れて、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。
  7. 6. 水を3回に分けて入れ、その都度ゴムベラでよく混ぜ合わせたら型に流し入れます。
  8. 7. 蒸気の上がった蒸し器に入れ、中火で20分程蒸します。
  9. 8. 竹串を刺して生の生地が付いてこなければ、取り出してそのまま冷まします。食べやすい大きさに切り分け、お皿に盛り付けて出来上がりです。

料理のコツ・ポイント

大和芋は、長いもや山芋でも代用できます。 ふんわりとした食感を生かすために卵白の泡を潰さないように混ぜ合わせてください。 型は、底の抜けないタイプを使用してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ