パウンドケーキ型で作る 新玉ねぎ食パン レシピ・作り方

「パウンドケーキ型で作る 新玉ねぎ食パン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

甘みのある新玉ねぎを生地で巻いてパウンドケーキ型に入れたお食事系ミニ食パンのご紹介です。手でこねて生地から作るパンはちょっと手間がかかりますが、焼きたてはもちろん、冷めてもおいしいですのでぜひ試してみてくださいね!

調理時間:120分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1台分(20×7×5.5 パウンド型))

作り方

  1. 準備. 新玉ねぎは皮を剥き、根と上の部分を切り落としておきます。 パウンドケーキ型に薄くサラダ油を塗っておきます。 溶き卵とバターは室温に戻しておきます。
  2. 1. 新玉ねぎは繊維に沿って薄切りにし、ボウルに入れて粒マスタードと塩こしょうを入れ混ぜ合わせます。
  3. 2. 別のボウルに強力粉、溶き卵、砂糖、ドライイースト、塩、お湯を入れ、カードを使いひとかたまりになるまで混ぜ、ボウルから出します。
  4. 3. 無塩バターを入れて手で馴染ませ、つるんとまとまるまでこねます。
  5. 4. オーブンの発酵機能を使い40℃で30分程2倍位の大きさになるまで発酵します。(一次発酵)
  6. 5. ガスを抜き丸めて10分濡れた布巾をかぶせて休ませます。(ベンチタイム)
  7. 6. めん棒を使い型の幅に合わせて長方形に広げ、1を広げ手前から巻きます。
  8. 7. 巻き終わりを下にし、パウンドケーキ型に入れ、ラップをかけてオーブンの発酵機能を使い40℃で15分発酵します。(二次発酵)
  9. 8. 200℃にオーブンを予熱します。生地は室温で10分さらに発酵させます。
  10. 9. ピザ用チーズをのせ、200℃のオーブンで20分焼き色がつくまで焼いて完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンに発酵機能がない場合は40℃の湯煎にかけたり、できるだけ暖かいところに置いて、様子を見ながら発酵させてください。 オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。 予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。 ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。 焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ