抹茶のクリームパン レシピ・作り方

「抹茶のクリームパン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

抹茶のクリームパンはいかがでしょうか。生地にもクリームにもダブルで抹茶を使い、抹茶の風味がとても香るクリームパンです。手間はかかりますが手作りしたパンはとても美味しいですのでぜひ試してみてくださいね!
調理時間:140分
費用目安:400円前後
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(5個分)

  • 生地
  • 強力粉130g
  • 薄力粉30g
  • ①砂糖大さじ1.5
  • ①抹茶パウダー小さじ2
  • ①ドライイースト小さじ1
  • ②塩小さじ1/3
  • ③溶き卵1/2個分
  • ③お湯 (40℃位)70ml
  • 無塩バター30g
  • 抹茶カスタード
  • 卵黄2個分
  • 砂糖60g
  • 薄力粉20g
  • 抹茶パウダー小さじ2
  • 牛乳160ml
  • 強力粉小さじ1

作り方

  1. 準備.
    溶き卵と無塩バターは常温に戻しておきます。
  2. 1.
    生地を作ります。ボウルに強力粉、薄力粉を入れ、①、②を入れます。③を入れ、全体を混ぜ合わせます。
  3. 2.
    ひとかたまりになったら無塩バターを馴染ませ、台に出し、滑らかになるまで捏ねます。
  4. 3.
    ボウルに入れ、ラップをし、オーブンの発酵機能を使い40℃で30分程2倍位大きくなるまで発酵します。(1次発酵)
  5. 4.
    抹茶カスタードを作ります。耐熱ボウルに卵黄、砂糖を入れ、しっかり混ぜます。薄力粉、抹茶をふるい入れて混ぜ、粉気が取れたら牛乳を2回に分けて入れます。
  6. 5.
    ラップをし、600Wのレンジで2分加熱します。一度取り出しよく混ぜてラップをし、600Wのレンジで1分液体がなくなるまで加熱します。バットに出し、ラップを密着させて粗熱を取り、5等分に分けておきます。
  7. 6.
    ガスを抜いて台に出し、5等分に分け、丸めて濡れた布巾をかけて10分程休ませます。(ベンチタイム)
  8. 7.
    生地をひっくり返して手で直径15cm位になるように広げ、5を中央に置き、生地でクリームを包み、つまんで閉じます。
  9. 8.
    とじ目を下にして、クッキングシートを敷いた天板にのせ、ラップをして、オーブンの発酵機能を使い40℃で10分発酵します。(2次発酵)
  10. 9.
    室温に出し、さらに10分程発酵し、その間にオーブンを200℃に予熱します。
  11. 10.
    茶こしで強力粉をかけ、200℃のオーブンで13分焼き色がつくまで焼いて完成です。

料理のコツ・ポイント

オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。
オーブンに発酵機能がない場合は40℃の湯せんにかけたり、できるだけ暖かいところに置いて発酵してください。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜とカニカマのレモンマヨ和え
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根と牛肉のとろみ煮
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload backgroundレンジで簡単 回鍋肉風
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload backgroundレンジで簡単 回鍋肉風
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload background水玉オムライス
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください