椎茸の手まり寿司 レシピ・作り方

「椎茸の手まり寿司」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

椎茸の含め煮を主役にした手まり寿司のご紹介です。刻んでちらし寿司などに入れることの多い煮物ですが、しっかりと味つけを含んだ旨味たっぷりの干し椎茸は、主役にしてもおいしいですよ。薬味たっぷりのさっぱりとした酢飯がよく合います。ぜひ作ってみてくださいね。

調理時間:30分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 干し椎茸 (計40g) 6枚
  • 水 (戻す用) 400ml
  • ①しょうゆ 大さじ1
  • ①みりん 大さじ1
  • ①砂糖 大さじ1
  • 酢飯
  • ごはん (温かいもの) 300g
  • 寿司酢 大さじ2
  • 生姜 10g
  • 大葉 4枚
  • ミョウガ 2個
  • 白いりごま 小さじ2

作り方

  1. 準備. 大葉は軸を切り落としておきます。生姜は皮をむいておきます。
  2. 1. 生姜、大葉、みょうがは千切りにします。
  3. 2. 干し椎茸は水に浸し、パッケージの表記通りに戻します。干し椎茸を取り出して軸を切り落とします。戻し汁はキッチンペーパーを敷いたザルで濾します。
  4. 3. 鍋に2の干し椎茸、戻し汁、①を入れて中火で沸かし、落し蓋をして15分程煮ます。
  5. 4. 落し蓋を外し、汁気がほとんどなくなるまで中火で10分程煮ます。火から下ろし粗熱を取ります。
  6. 5. ボウルにごはん、寿司酢を入れてしゃもじで切るように混ぜ、寿司酢がなじんだら1、白いりごまを入れ混ぜ合わせます。
  7. 6. 広げたラップに5の1/6量をのせて丸く成形し、ラップを広げ4をのせて丸めます。同様に5個作ります。
  8. 7. 器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

温かいごはんに寿司酢を入れることでべたつかず、酢飯がなじみます。 酢飯にいれる薬味類は、お好みのものでお作りいただけます。 干し椎茸を戻した後の戻し汁は200ml程度です。足りない場合は水を足すなど調整してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ