圧力鍋でつくる 筑前煮 レシピ・作り方

「圧力鍋でつくる 筑前煮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

圧力鍋でつくる筑前煮のご紹介です。干し椎茸の風味が効いた甘めの煮汁が、それぞれの具材に染みこんでおいしいですよ。圧力鍋でつくりますので、煮込み時間が短縮されて便利です。忙しい時や圧力鍋で料理に挑戦してみたい時などに、ぜひお試しくださいね。

調理時間:30分

費用目安:700円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

作り方

  1. 準備. レンコン、にんじんは皮をむいておきます。 ごぼうは皮をこそげ落としておきます。 絹さやはヘタと筋を取っておきます。
  2. 1. 干し椎茸は水を張ったボウルに入れ、パッケージの表記通りに戻します。干し椎茸は軸を切り落として半分に切り、戻し汁を300ml程取り分けます。
  3. 2. レンコンは乱切りにします。水を張ったボウルに入れて5分程おき、水気を切ります。
  4. 3. ごぼうは乱切りにします。水を張ったボウルに入れて5分程おき、水気を切ります。
  5. 4. こんにゃくはスプーンで一口大にちぎります。ボウルに移して塩を入れ、手でよく揉みこみます。お湯を沸騰させた鍋に入れ、中火で3分程ゆで、湯切りをします。
  6. 5. にんじんは乱切りにします。
  7. 6. お湯を沸騰させた鍋に塩、絹さやを入れ、中に火が通るまで30秒程ゆでます。湯切りをして粗熱が取れたら、ヘタと筋を取って斜め半分に切ります。
  8. 7. 鶏もも肉は一口大に切ります。
  9. 8. 中火で熱した圧力鍋にサラダ油をひき、7を入れ、色が変わるまで炒めたら、1の干し椎茸、2、3、4、5を入れ、全体に油がなじむまで中火で3分程炒めます。
  10. 9. 1の戻し汁、(A)を入れ、全体を混ぜ合わせたら、蓋をして中火で加熱します。
  11. 10. 圧力がかかり、蒸気が出てきたら弱火にして鶏もも肉に火が通るまで5分加圧し、火から下ろします。
  12. 11. 圧力が完全に抜けるまでそのまま置き、安全ロックピンが完全に下がったら、蓋を開けて器に盛り付け、6を飾って完成です。

料理のコツ・ポイント

圧力調理後に蓋を開ける時は、中の蒸気を逃がして圧力が完全に下がっている事を確認してから、蓋を開けてください。 圧力鍋はメーカーによって仕様が異なりますので、お使いの圧力鍋の説明書をご確認上、調理をしてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ