ミニライスバーガー レシピ・作り方

「ミニライスバーガー」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

とっても可愛い見た目のミニライスバーガ-のご紹介です。卵を加えて、色付きのライスバーガーにしましたが、無くても可愛いですよ。中の具材もお好きな野菜や肉、魚を入れても美味しくなりますので、色々なアレンジをして楽しんでください。ピクニックや、パーティーにもおすすめですので、ぜひお試しくださいね。

調理時間:30分

費用目安:600円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • ライスバーガー
  • ごはん 400g
  • 溶き卵 1個分
  • 卵黄 1個
  • 片栗粉 大さじ1
  • 具材
  • スパム 170g
  • フリルレタス 4枚
  • うずらの卵 4個
  • チェダーチーズ 1枚
  • サラダ油 (セルクル用) 適量
  • サラダ油 (ライスバーガー用) 大さじ1
  • サラダ油 (うずらの卵用) 大さじ1

作り方

  1. 1. チェダーチーズは4等分に切ります。
  2. 2. スパムは縦半分に切り、横に4等分にします。
  3. 3. ボウルにごはん、溶き卵、卵黄を入れ、よく混ぜ合わせ、全体が黄色くなったら片栗粉を加えてさらによく混ぜ合わせます。
  4. 4. セルクルの内側にキッチンペーパーでサラダ油を塗ります。
  5. 5. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、4を置き1.5cm程の高さにごはんを敷き詰め、両面、表面が固まるまで焼き、取り出します。
  6. 6. 同じフライパンに2を入れ、中火で両面焼き色がつくまで焼き、1を乗せ溶けたら取り出します。
  7. 7. フライパンの汚れを取り、中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、うずらの卵を焼き、火から下ろします。
  8. 8. 5、フリルレタス、6、7の順に乗せ、挟んだら、皿に盛って完成です。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。 今回、丸型のセルクルは直径6cm、高さ3.5cmのものを使用しています。 ごはんを焼く際は、セルクルが熱くなっているので、やけどにご注意ください。 セルクルに油を塗っておくことで、ライスバーガーが抜けやすくなります。 サラダ油の量や火加減、加熱時間はライスバーガーの厚さによって調整してください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ