レンジで仕上げる!小松菜の煮浸し レシピ・作り方

「レンジで仕上げる!小松菜の煮浸し」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

煮浸しを簡単にレンジでできるレシピです。小松菜はアクが少ないので、電子レンジで加熱するだけで手軽に調理出来ます。小松菜以外に白菜や春菊などでも代用できますよ。火を使わないので、火口が埋まっている時に大活躍のメニューです。「もうひと品欲しい」ときに、ぜひ作ってみてくださいね!

調理時間:5分

費用目安:300円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2人前)

  • 小松菜 1パック
  • 油揚げ 2枚
  • 醤油 大さじ1.5
  • 大さじ1.5
  • はちみつ 大さじ1.5
  • 大さじ1.5

作り方

  1. 1. ボールに醤油、お酒、はちみつ、水を混ぜ合わせます。
  2. 2. 油揚げは細切り、小松菜は長さ5cmに切ります。
  3. 3. ボールに小松菜の葉っぱ、油揚げ、小松菜の茎を乗せて上から1をかけてラップをして600wのレンジで3分加熱します。
  4. 4. 3を底から混ぜながら味を均等にしたら完成です。

料理のコツ・ポイント

火の通りが遅い茎は一番上になるようにボールに入れて、電子レンジで加熱してください。適度に蒸気が抜けて、味が絡みやすいように、ラップは完全に密封するようではなく、「ずらしラップ」にしてレンジ加熱してください。こちらのレシピははちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

たべれぽを投稿する

質問する

質問する

人気のカテゴリ