【シェフのレシピ帖・曽我部 俊典】さわやかなレモンのムース レシピ・作り方

「【シェフのレシピ帖・曽我部 俊典】さわやかなレモンのムース」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ザ・キャピトルホテル東急の総料理長兼副総支配人、曽我部俊典シェフに教えていただいたレシピを、クラシルで再現!今回は、さわやかなレモンのムースのご紹介です。 ふわふわのムースと、さっぱりとしたレモンの相性がぴったりでとてもおいしいですよ。 今回のレシピはクラシルYouTubeでもご紹介しております。ぜひチェックしてみてくださいね。

調理時間:90分

費用目安:500円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(2個分(直径9cm×下直径5cm×高さ8cmの器) )

作り方

  1. 1. 水に粉ゼラチンをふり入れ、10分程置いてふやかします。
  2. 2. 鍋に牛乳とグラニュー糖を入れて混ぜながら中火で沸騰直前まで加熱し、火から下ろします。1を加えて溶かします。
  3. 3. トッピング用のクリームを作ります。トッピング用の生クリーム、グラニュー糖をボウルに入れ、氷水で冷やしながらホイッパーで混ぜ、8分立てにします。丸口金を付けた絞り出し袋に入れて冷蔵庫で冷やします。
  4. 4. クリームを作ります。ボウルに生クリームとグラニュー糖を入れ、氷水で冷やしながらホイッパーで混ぜ、9分立てにします。
  5. 5. メレンゲを作ります。別のボウルに卵白を入れ、ホイッパーで泡立てながらグラニュー糖を2回に分けて入れ、しっかりとツヤがあるメレンゲを作ります。
  6. 6. 2を大きめのボウルに入れ、レモンの皮をすりおろして加えます。氷水で冷やしながらゴムベラでとろみがついてくるまで混ぜ、ベース用のレモン汁を加えて混ぜます。
  7. 7. とろみがついてきたら4の半量を加えてホイッパーで混ぜ、残りの4を加えてゴムベラで混ぜます。
  8. 8. 5の半量を入れてホイッパーで混ぜ、残りの5を加えてゴムベラで混ぜます。レモン汁を加えて混ぜたら器に入れ、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固めます。
  9. 9. 3を絞り、トッピング用のレモンの皮を削りかけたら完成です。

料理のコツ・ポイント

今回レモンは国産のものを使用しております。レモンの防カビ剤が気になる方は国産の防カビ剤不使用のものをご使用ください。 今回は耐熱性のゴムべラを使用しています。ご使用のゴムベラよっては溶けてしまう恐れがあるので、耐熱性のものをご使用ください。 ゼラチンに使用するお湯の温度はご使用のメーカーによって異なりますのでご確認いただき、使用方法に従ってください。 ゼラチンは沸騰させてしまうと固まりにくくなってしまいますので、沸騰させない様注意してください。 また、たんぱく質分解酵素を含む生のパイナップル、キウイ、パパイヤ等のフルーツを入れると固まらない事がありますので、ご注意ください。 卵を加熱していないのでお早めにお召し上がりください。 ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

コンテンツがありません。

人気のカテゴリ