【野永シェフ】具だくさんの豚汁 レシピ・作り方

「【野永シェフ】具だくさんの豚汁」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

”料理の鉄人JAPAN CUP02”で総合優勝も経験した「日本橋ゆかり」三代目・野永喜三夫料理長に教えていただいたレシピを、クラシルで再現! 今回は、豚汁のご紹介です。驚くほどおいしいのに、無駄なことはとことん省いてシンプルな手順で簡単に作れてしまう野永流、至極の豚汁です。 こちらのレシピでは、シェフに教えていただいたレシピを、ご家庭で作りやすい手順や材料で再現しております。 シェフが調理しているレシピ動画では、より詳しくご覧いただくことができますので、さらに本格的な味わいに仕上げることができますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/c8e7be03-db13-4a6b-9be9-a656e09b4002

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4人前)

作り方

  1. 準備. しいたけは石づきを切り落としておきます。里芋は皮をむいておきます。長ねぎは根元を切り落としておきます。
  2. 1. 大根は皮つきのまま薄いいちょう切りにします。にんじんは皮つきのまま薄い半月切りにします。里芋は5mm幅の半月切りにします。ごぼうは皮つきのまま縦半分に切り、斜め薄切りにします。しいたけは4等分に切ります。
  3. 2. 長ねぎの白い部分は1cm幅に切り、青い部分は小口切りにします。
  4. 3. 豚バラ肉は5cm幅に切ります。
  5. 4. 鍋に水、顆粒和風だし、1、2の白い部分、3を入れ中火にかけ、豚バラ肉をほぐします。ひと煮立ちしたら15分程中火のまま煮込みます。
  6. 5. 里芋に火が通ったら火を止め、みそを入れ溶かします。再度中火で加熱し、ひと煮立ちさせ、残りの2を入れ、色が鮮やかになるまでさっと加熱したら火から下ろします。
  7. 6. 器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。みその量はお好みで調節してください。 火の通りを均一にするために食材の大きさを切り揃えるのがポイントです。 食材の旨味や香りを引き出すために、食材は火をかける前に入れ、豚バラ肉は温まる前にほぐしながら加熱してください。 アクは汁になじむので取り除いていません。気になる方は取り除いてくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ