【野永シェフ】具だくさんの豚汁 レシピ・作り方

「【野永シェフ】具だくさんの豚汁」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

”料理の鉄人JAPAN CUP02”で総合優勝も経験した「日本橋ゆかり」三代目・野永喜三夫料理長に教えていただいたレシピを、クラシルで再現! 今回は、豚汁のご紹介です。驚くほどおいしいのに、無駄なことはとことん省いてシンプルな手順で簡単に作れてしまう野永流、至極の豚汁です。 ▼野永料理長について ・YouTubeチャンネル「野永チャンネル」 https://www.youtube.com/channel/UCE4v11zI4xu4W8MCWvhhHUQ ・野永料理長Twitter https://twitter.com/nonagakimio ・野永料理長Instagram https://www.instagram.com/kimiononaga/ ・書籍 「フライパンで和食」 https://www.amazon.co.jp/gp/product/4579210956/ref=dbs_a_def_rwt_hsch_vapi_taft_p1_i0 ・日本料理 日本橋ゆかり http://nihonbashi-yukari.com/ こちらのレシピでは、シェフに教えていただいた手順や材料でご紹介しております。 ご家庭で作りやすい手順や材料で再現したレシピも公開しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね。 https://www.kurashiru.com/recipes/72d59079-bc97-439c-8a3b-dd07de09172f

調理時間:30分

費用目安:400円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(4人前)

作り方

  1. 準備. 里芋は皮をむいておきます。
  2. 1. フライパンに水、顆粒和風だしを入れ混ぜ合わせます。
  3. 2. しいたけは石づきを切り落とし、軸ごと十字に4等分に切ります。大根は皮つきのまま薄いいちょう切りにします。にんじんは皮つきのまま薄い半月切りにします。
  4. 3. 里芋は半分にし端は厚めに切り、薄い半月切りにします。
  5. 4. 長ねぎは白い部分を1cm幅に切ります。青い部分は小口切りにします。
  6. 5. ごぼうは縦半分にし斜め薄切りにします。
  7. 6. 豚バラ肉は6等分に切ります。
  8. 7. 1に2、3、4の白い部分、5、6を入れて中火にかけ、冷たい内に豚バラ肉をほぐしながら混ぜ、加熱します。ひと煮立ちしたら15分程全体に火が通るまで煮ます。
  9. 8. 一度火を止め、みそを溶かし入れます。再度中火にかけ、ひと煮立ちしたら4の青い部分を加え鮮やかな緑色になったら火から下ろします。
  10. 9. 器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。みその量はお好みで調節してください。 火の通りを均一にするために食材の大きさを切り揃えるのがポイントです。 食材の旨味や香りを引き出すために、食材は火をかける前に入れ、豚バラ肉は温まる前にほぐしながら加熱してください。 アクは汁になじむので取り除いていません。気になる方は取り除いてくださいね。 こちらのレシピの栄養素表示は、全ての材料の使用量で計算されております。実際の使用量により変動しますので、参考程度にご活用ください。また、分量が適量の材料もありますが、クラシル再現動画では量を指定して計算しておりますので、そちらも参照してみてくださいね。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

このレシピに関連するキーワード

人気のカテゴリ