オレンジとコーヒーゼリーのエスプレッソラテ レシピ・作り方

「オレンジとコーヒーゼリーのエスプレッソラテ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

エスプレッソの香りとオレンジの風味が爽やかなエスプレッソラテのご紹介です。コーヒーゼリーは100%エスプレッソ使用の「ジョージア ヨーロピアン 猿田彦珈琲監修のコーヒーベース」を使用することでまるで専門店で飲むようなコーヒーの風味やコクを楽しめ、オレンジの酸味とも良く合います。コーヒーの香りとオレンジの酸味のマリアージュをお楽しみください。
調理時間:15分 (ゼリーを固める時間を除く)
Favorite buttonRemove favorite button

スマホで見る

材料(1人前)

  • コーヒーゼリー
  • ジョージア ヨーロピアン 猿田彦珈琲監修のコーヒーベース (甘さひかえめ)20ml
  • ゼラチン3g
  • ジョージア ヨーロピアン 猿田彦珈琲監修のコーヒーベース (甘さひかえめ)160ml
  • オレンジとコーヒーゼリーのエスプレッソラテ
  • オレンジマーマレード30g
  • コーヒーゼリー50g
  • 70g
  • 牛乳100ml
  • ジョージア ヨーロピアン 猿田彦珈琲監修のコーヒーベース (甘さひかえめ)25ml
  • ミント1枚
  • オレンジ1/8個

作り方

  1. 準備.
    ジョージア ヨーロピアン 猿田彦珈琲監修のコーヒーベース(甘さひかえめ)は冷やしておきます。
  2. 1.
    器に冷たいコーヒーベース(甘さひかえめ)20mlを入れ、ゼラチンを振り入れ、10分ほどおいてふやかします。
  3. 2.
    鍋にコーヒーベース(甘さひかえめ)160mlを入れ、弱火にかけ湯気が出たら1を入れ溶かします。
  4. 3.
    バットに2を流し入れ、固まるまで冷蔵庫で冷やします。
  5. 4.
    器に牛乳、コーヒーベース(甘さひかえめ)を入れカフェラテを作ります。
  6. 5.
    グラスにオレンジマーマレード、コーヒーゼリー、氷、カフェラテを入れ、ミント、オレンジを飾り完成です。

料理のコツ・ポイント

・ゼラチンに使用するお湯の温度はご使用のメーカーによって異なりますのでご確認いただき、使用方法に従ってください。
・ゼラチンは沸騰させてしまうと固まりにくくなってしまいますので、沸騰させない様注意してください。
・冷えたコーヒーベースを使用することで氷が溶けにくく、薄まらずにお召し上がれます。
・お好みでコーヒーベースは「無糖」でも美味しく仕上がります。
・残ったコーヒーゼリーは、クリーム等をかけてお召し上がりください。
・「ジョージア ヨーロピアン 猿田彦珈琲監修のコーヒーベース」は100%エスプレッソを使用しているので、まるでエスプレッソマシーンで抽出したような味わいがあり、お家で簡単に専門店のようなカフェラテを楽しむことができます。
・本製品を使った他のレシピも紹介しております。詳しくはクラシルアプリで「コーヒーベース」と検索してください。

人気のカテゴリ

Video preload background白菜たっぷり 餃子でロール白菜
秋・冬の代表的な野菜である白菜。お鍋や漬物のような定番のレシピに加え、餃子や炒めものなど様々なアレンジレ...
Video preload background大根とリンゴのさっぱりマリネ
煮物や鍋、お味噌汁で大活躍の大根のレシピをご紹介します。今まで同じレパートリーしかなかった方や、いつも使...
Video preload backgroundさつまいもと厚揚げのごま味噌煮
甘くてホクホク、みんなが大好きなさつまいも。そのままでも十分美味しいけれど、一手間加えるだけで、サラダに...
Video preload background春キャベツたっぷり つるつる食感が美味しいあさりの鍋
一年中楽しめるキャベツを使ったレシピをご紹介します。 何と合わせても美味しいキャベツなので、いろんな組...
Video preload background豚バラ肉と大葉のレンジ蒸し
油が乗っていてジューシーな美味しい豚バラ肉のレシピをご紹介します。 幅広い料理に使える豚バラ肉は、回鍋...
Video preload backgroundお弁当に 一口ハニーマスタードチキン
油が少なくヘルシーで健康的な鶏もも肉のレシピをご紹介します。 照り焼きチキンや唐揚げ、煮物など、洋風和...
Close
QRコードリーダーで読み取ってください