台湾の朝ごはん シェントウジャン レシピ・作り方

「台湾の朝ごはん シェントウジャン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

台湾で、朝ごはんや軽食、ファストフードとして親しまれているシェントウジャンのご紹介です。豆乳に酢を入れると、やわらかな出来立てのおぼろどうふのような食感になります。お粥のような感覚で、とっても簡単に出来るので、いろんなトッピングでおためしくださいね。

調理時間:10分

費用目安:200円前後

カロリー: クラシルプレミアム限定

材料(1人前)

作り方

  1. 1. パクチーは根元を切り落とし、1cm幅に切ります。
  2. 2. 油揚げは5mm幅の短冊切りにし、アルミホイルをしいた天板にのせ、オーブントースターで焼き色がつくまで3分程度焼きます。
  3. 3. 鍋に無調整豆乳を入れ、中火にかけ、沸騰直前まで熱します。
  4. 4. 器に①を入れ軽く混ぜ合わせ、3をゆっくりと注ぎ入れます。
  5. 5. 2、1、ザーサイをのせ、ラー油をまわしかけたらできあがりです。

料理のコツ・ポイント

塩加減は、お好みで調整してください。 無調整豆乳は、沸騰させると分離する可能性がありますので、火加減にご注意ください。 今回は穀物酢を使用しましたが、お好みで黒酢や米酢を使ってもおいしくお召し上がりいただけます。 お使いのトースター機種によって焼き加減が異なりますので、様子を見ながらご調整ください。今回は1000W200℃で焼いています。

たべれぽ

コンテンツがありません。

質問する

人気のカテゴリ